読売新聞オンライン

メニュー

ニュース

動画

写真

スポーツ

コラム・連載・解説

発言小町

漫画

教育・受験・就活

調査研究

紙面ビューアー

その他

サービス

読売新聞のメディア

購読のお申し込み

読売新聞オンラインについて

公式SNSアカウント

終点の先へご案内します…待ち受けるのは「カラフルな暗闇」

スクラップは会員限定です

メモ入力
-最大400文字まで

完了しました

 終点の先へ――。延伸工事が中止となり、線路が敷設されなかった道を、電気自動車がのんびりと客車を引いていく。待ち受けるのは豊かな自然と、「カラフルな暗闇の世界」だ。

乗客はトンネル内で一時下車。幻想的な空間を楽しめる(山口県岩国市で)=久保敏郎撮影
乗客はトンネル内で一時下車。幻想的な空間を楽しめる(山口県岩国市で)=久保敏郎撮影

 錦川鉄道錦川清流線(山口県岩国市)の終着駅、錦町駅から (そう)()(きょう) 温泉駅までの約6キロを時速10キロほどで進む遊覧車「とことこトレイン」。開通しなかった区間に残された高架橋やトンネルなどを観光資源に生かそうと、2002年に運行を始めた。清流のせせらぎが聞こえ、季節の花も楽しめる。

高架橋を進む「とことこトレイン」。橋にはホームになる予定だった部分(左)が見える
高架橋を進む「とことこトレイン」。橋にはホームになる予定だった部分(左)が見える

 見せ場は、全長約1.8キロの「きらら夢トンネル」。地元の小学生らが蛍光石を並べて描いた太陽などの作品が内壁を飾り、ブラックライトに照らされると作品が浮かび上がる。トンネルの真ん中あたりで一時下車でき、幻想的な空間を楽しめる。累計40万人以上が訪れている人気スポットだ。

無断転載・複製を禁じます
スクラップは会員限定です

使い方
2365502 0 2021/09/15 10:00:00 2021/09/15 10:00:00 https://www.yomiuri.co.jp/media/2021/09/20210913-OYT8I50005-T.jpg?type=thumbnail

ピックアップ

読売新聞購読申し込み

読売IDのご登録でもっと便利に

一般会員登録はこちら(無料)