奈良の名物「大和郡山の金魚ロール」…イチゴの酸味がほどよい感じ

スクラップは会員限定です

メモ入力
-最大400文字まで

完了しました

 切り分けたロールケーキの断面を見ると、生クリームの中をイチゴのムースでできた金魚2匹が優雅に泳ぐ。全国有数の金魚の産地として知られる奈良県大和郡山市で土産物として人気のスイーツだ。

神奈川・川崎土産の新定番「TAROの夢最中」…甘さとピリ辛感で「芸術は爆発だ」を表現

控えめな甘さ、男性からも人気

大和郡山の金魚ロール
大和郡山の金魚ロール

 同市の洋菓子店「銀河工場」が2013年から販売。金太郎あめのように、どこを切っても金魚が現れるよう工夫した。ムースは寒天で固め、着色料も使わないなど、無添加にこだわり、牛乳は奈良県産を使う。控えめな甘さに、イチゴの酸味がほどよく、男性からの人気も高いという。

 切ったケーキを横に倒して、上から見ると、金魚が水鉢の中を泳いでいるように見える。涼しさも感じることができ、これからの季節にぴったりだ。

「できたてのおいしさがご自宅に」

  銀河工場マネジャーの倉原宏行さん
 「ムースに使う寒天の量など、試行錯誤を繰り返しました。氷点下40度で急速冷凍するので、できたてのおいしさがご自宅に届きます。全国で食べてもらい、大和郡山の金魚がさらに有名になってほしいです」

お取り寄せ

 1本2160円(税込み、送料別)。2本以上は送料無料。注文はウェブサイト( https://www.ginga-roll.com/ )で。

 全国各地の郷土色豊かな味覚。お取り寄せもできる「ふるさとの逸品」を紹介します。記事中の値段などは紙面掲載時のものです。

旅の予約は「よみぽランド」がお得 ご利用金額の一部をポイント還元!
スクラップは会員限定です

使い方
「趣味」の最新記事一覧
3111486 0 2022/06/24 19:03:00 2022/06/24 19:03:00 https://www.yomiuri.co.jp/media/2022/06/20220623-OYT1I50039-T.jpg?type=thumbnail

ピックアップ

読売新聞購読申し込みキャンペーン

読売IDのご登録でもっと便利に

一般会員登録はこちら(無料)