福岡・西日本鉄道の味坂駅と言えば「竹灯籠」…柔らかな明かりに心が和らぎます

スクラップは会員限定です

メモ入力
-最大400文字まで

完了しました

 竹灯籠の柔らかな明かりにホームが照らされる。西日本鉄道天神大牟田線の味坂駅(福岡県小郡市)では、約140本の竹と約200個のLED照明を使ったライトアップが行われている。

鹿児島・JR指宿枕崎線にもある高架区間…朝のラッシュ時は4両編成が走ります
ホームに設置された竹灯籠に明かりがともる味坂駅(6月13日、福岡県小郡市で)=久保敏郎撮影
ホームに設置された竹灯籠に明かりがともる味坂駅(6月13日、福岡県小郡市で)=久保敏郎撮影

 味坂駅は無人駅で、周囲に民家は少ない。「景色や食事を楽しめる西鉄の観光列車の乗客らに、さらに喜んでもらえる方法はないだろうか」と西鉄社員らが検討を重ね、2020年2月に竹灯籠を設置した。

 灯籠には、市内に「七夕神社」もある小郡市の1年をイメージして、天の川、県指定天然記念物「将軍藤」、花火をあしらっている。

 設置に協力した「味坂校区協働のまちづくり協議会」のメンバーは、「明かりがついて防犯にも役立つようになった」と話す。新型コロナウイルスの感染が収まれば、駅前で農産品バザーを企画したいという。

旅の予約は「よみぽランド」がお得 ご利用金額の一部をポイント還元!
スクラップは会員限定です

使い方
「趣味」の最新記事一覧
3127529 0 2022/07/01 10:00:00 2022/07/01 10:00:00 https://www.yomiuri.co.jp/media/2022/06/20220629-OYT8I50005-T.jpg?type=thumbnail

ピックアップ

読売新聞購読申し込みキャンペーン

読売IDのご登録でもっと便利に

一般会員登録はこちら(無料)