文字サイズ

    つり情報 石川

    ★金沢 投げ釣りで13~17センチのハゼが5~20匹、15~30センチの中アジが5~10匹、20~30センチのカレイが2匹ほど、20~40センチのクロダイが2匹ほど。船釣りでは、15~20センチの茶バチメが5~20匹程度狙える。(ファミリーフィッシング・ポパイ)

     

    ★輪島 珠洲の寺家海岸では、餌釣りで33~50センチのクロダイが10匹ほど揚がった。輪島から珠洲の磯場ではスズキが4、5匹狙える。沖に出られる日には、マダイやヤナギバチメ、サワラなどが釣れる。(フィッシング釣政)

     

    ★能登 荒天の影響で釣果が少なかった。小木港周辺で18~27センチのアジが30~40匹ほど。23~30センチのメジナが20匹前後狙えるほか、マダイは手のひらの大きさから40センチのものが揚がる。(里磯)

     

    ★七尾 能登島から観音崎沖にかけての船釣りは、シケ続きでたまにしか出られないが、タイやメダイが当たる。メダイは10キロ級の超大型が揚がることも。ヤリイカは期待外れ。岸では、能登島周辺で30センチ前後のクロダイや15~20センチ前後のメバルが狙える。(フィッシングオザワ)

     

    ★口能登 羽咋市近郊の岸釣りも志賀町沖の船釣りも、波の高い日が多く釣り人が少なく、目立った釣果情報はない。天候が回復すれば、羽咋近郊の堤防ではカサゴ、メバル、クロダイ、スズキが、志賀町沖の船釣りではフクラギ、ガンド、カサゴが狙える。(つり具センターあさの)

     

    ★安宅 風が強く波も高い荒れた日が続き、さおを出す人が少ない。荒れた後に海面が濁っている時を狙い、梯川(小松市)や新堀川(加賀市)の河口付近など、能美市から加賀市までの一帯でのクロダイ釣り。餌はカニやマムシ。時折、40~45センチ級が釣れる。それ以外のアジやセイゴ、スズキなどは一服状態。出港できない日が続き、船釣りも苦しい状態が続く。(小松市・つりよし釣具店)

    2018年12月12日 Copyright © The Yomiuri Shimbun
    おすすめ