文字サイズ

    つり情報 石川

    ★金沢 投げ釣りで12~18センチのキスが10匹前後、10センチ弱のアジが40~50匹、20~40センチのクロダイが1~2匹、40~60センチのセイゴ、スズキがポツポツ釣れる。消波ブロックの穴釣りで15~20センチのカサゴ、ソイが10匹前後、夜の船釣りでアカイカが10~30杯、20~30センチのアジが10~20匹狙える。(ファミリーフィッシング・ポパイ)

     

    ★輪島 小ぶりながら、投げ釣りでキスが釣れている。ルアーやスイカを使って、クロダイを狙う人も。ヒラメも期待できる。沖では、アカイカやマダイ、キジハタやカサゴが釣れている。(フィッシング釣政)

     

    ★能登 能登町一帯で、30センチ台のクロダイが狙える。東一文字堤では18~26センチのアジが100匹前後、小木港周辺では最大30センチほどのアカイカが5匹前後釣れている。沖では、ナメラバチメやアジ、サバが期待できる。(里磯)

     

    ★七尾 船釣りは能登島沖のやや深い所で、30~35センチのキジハタや35センチ前後のクロソイやキツネメバルが狙える。夜釣りでアカイカを狙える時期になった。岸では能登島周辺で、投げ釣りで15センチ前後のキスが、ルアー釣りで20センチ前後のキジハタが狙える。(フィッシングオザワ)

     

    ★口能登 千里浜海岸から今浜海岸にかけて石ゴカイでキス20~30匹の釣果があった。滝港から柴垣港ではサビキ釣りでアジ20~30匹、青虫や石ゴカイでキス10~20匹の釣果があり、セイゴも狙える。羽咋川でセイゴ、スズキが、志賀町沖の船釣りでカサゴ、キジハタ、スズキ、アカイカが揚がった。(つり具センターあさの)

     

    ★安宅 梯川(小松市)の河口付近などで夜にクロダイが狙える。30~45センチが2、3匹。餌はカニやオキアミ。早朝や夕方は、セイゴ。梯川や新堀川(加賀市)などの河口付近で20センチぐらいの小さなものも入れると20匹ほど釣る人も。また小松市から加賀市の海岸では約10センチの小型のキスが20~30匹。船釣りは、アカイカ狙い。胴長20センチ~25センチを中心に、20~40匹ほど。(小松市・つりよし釣具店)

    2018年08月09日 Copyright © The Yomiuri Shimbun
    おすすめ