棋聖戦 決戦の場求む…20~22年の開催地公募

[読者会員限定]
無断転載禁止
メモ入力
-最大400文字まで

完了しました

1月、鳥取県境港市で行われた第43期棋聖戦七番勝負第2局の前夜祭
1月、鳥取県境港市で行われた第43期棋聖戦七番勝負第2局の前夜祭

 囲碁の棋聖戦を主催する読売新聞社と日本棋院、関西棋院は、2020~22年に行われる第44~46期七番勝負の対局開催地を公募する。棋聖戦は毎年1~3月に全国各地で棋聖決定七番勝負を実施しており、これまでも、対局や関連イベントを通じて地域の活性化や文化振興の取り組みが行われている。

 募集概要は以下の通り。

 【応募要件】囲碁界最高位タイトル戦にふさわしい対局会場と宿泊施設、関連イベント会場を提供できること。公的機関・民間団体の別を問わない。

 【選考・発表】主催者が審査し決定。第44期七番勝負は8月に発表予定。

 【申し込み・問い合わせ】読売新聞東京本社編集局「棋戦事務局」(03・6739・6713、igo@yomiuri.com)へ。事務局から応募書類を送る。

 【応募締め切り】第44期は6月30日必着。

423946 1 囲碁・将棋 2019/02/05 05:00:00 2019/02/05 05:00:00 1月、鳥取県境港市で行われた第43期棋聖戦七番勝負第2局の前夜祭 https://www.yomiuri.co.jp/media/2019/02/20190205-OYT1I50013-T.jpg?type=thumbnail

アクセスランキング

読売IDのご登録でもっと便利に

一般会員登録はこちら(無料)
ページTOP
読売新聞社の運営するサイト
ヨミダス歴史館
ヨミドクター
発言小町
OTEKOMACHI
元気ニッポン!
未来貢献プロジェクト
The Japan News
美術展ナビ
教育ネットワーク
活字・文化プロジェクト
よみうり報知写真館
読売新聞社からのお知らせ