渡辺明二冠、棋王戦7連覇…広瀬章人竜王を破る

メモ入力
-最大400文字まで

完了しました

 将棋の第44期棋王戦五番勝負(共同通信社主催)の第4局が17日、宇都宮市で行われ、渡辺明二冠(34)が広瀬章人竜王(32)を破り、3勝1敗で防衛した。渡辺二冠は棋王戦7連覇となった。対局後、渡辺二冠は「自分のタイトル戦の連覇記録(竜王9連覇)が見えてきたので、それを目指してやりたい」と話した。

無断転載禁止
493720 0 囲碁・将棋 2019/03/17 20:09:00 2019/03/17 20:52:00

おすすめ記事

アクセスランキング

読売IDのご登録でもっと便利に

一般会員登録はこちら(無料)
ページTOP
読売新聞社の運営するサイト
ヨミダス歴史館
ヨミドクター
発言小町
OTEKOMACHI
元気ニッポン!
未来貢献プロジェクト
The Japan News
美術展ナビ
教育ネットワーク
活字・文化プロジェクト
よみうり報知写真館
読売新聞社からのお知らせ