将棋・アマ竜王戦、福島代表の小野内さんが優勝

メモ入力
-最大400文字まで

完了しました

笑顔で盾を手にする優勝した小野内一八さん(23日、山形県天童市で)=武藤要撮影
笑顔で盾を手にする優勝した小野内一八さん(23日、山形県天童市で)=武藤要撮影

 アマ将棋の日本一を決める第32回アマチュア竜王戦(主催・日本将棋連盟、読売新聞社、天童市)の全国大会は2日目の23日、山形県天童市の「ほほえみの宿 滝の湯」でベスト16による決勝トーナメントが行われた。決勝戦で福島代表の小野内一八さん(24)が招待出場の小山怜央さん(25)を破り、初優勝を果たした。

 決勝戦は相居飛車の力戦となり、自然に駒を活用した小山さんがリードを奪った。しかし、劣勢だった小野内さんは粘り強く指し続け、終盤に訪れた一瞬のチャンスを逃さず逆転勝ちした。決勝に進出した2人は第33期竜王戦ランキング戦6組に出場する資格を得た。

 小野内さんは福島県南相馬市在住で高校竜王戦準優勝の棋歴がある。終局後、「優勝はできすぎの結果です。竜王戦6組の対局では、恥ずかしい将棋を指さないようにしたい」と話した。

無断転載禁止
653466 0 囲碁・将棋 2019/06/23 21:48:00 2019/06/23 21:48:00 笑顔で盾を手にする優勝の小野内一八さん(23日、山形県天童市で)=武藤要撮影 ※顔写真を四角で抜いてください https://www.yomiuri.co.jp/media/2019/06/20190623-OYT1I50041-T.jpg?type=thumbnail

ピックアップ

読売新聞購読申し込み

アクセスランキング

読売IDのご登録でもっと便利に

一般会員登録はこちら(無料)
ページTOP
読売新聞社の運営するサイト
ヨミダス歴史館
ヨミドクター
The Japan News
発言小町
OTEKOMACHI
ささっとー
元気ニッポン!
未来貢献プロジェクト
YOMIURI BRAND STUDIO
美術展ナビ
教育ネットワーク
活字・文化プロジェクト
よみうり報知写真館
読売新聞社からのお知らせ