藤井七段、佐藤九段破る…将棋・王将戦2次予選

メモ入力
-最大400文字まで

完了しました

 将棋の藤井聡太七段(16)は18日、東京・千駄ヶ谷の将棋会館で行われた王将戦2次予選で佐藤康光九段(49)に141手で勝利した。日本将棋連盟会長を務める佐藤九段はタイトル獲得通算13期の実績があるトップ棋士だ。

 藤井七段の次局は23日に大阪市の関西将棋会館で行われる竜王戦(読売新聞社主催、特別協賛・野村ホールディングス)の本戦準々決勝で、豊島将之二冠(29)と対戦する。

無断転載禁止
697072 0 囲碁・将棋 2019/07/18 19:34:00 2019/07/18 19:34:00

ピックアップ

読売新聞購読申し込み

アクセスランキング

読売IDのご登録でもっと便利に

一般会員登録はこちら(無料)
ページTOP
読売新聞社の運営するサイト
ヨミダス歴史館
ヨミドクター
The Japan News
発言小町
OTEKOMACHI
ささっとー
元気ニッポン!
未来貢献プロジェクト
YOMIURI BRAND STUDIO
美術展ナビ
教育ネットワーク
活字・文化プロジェクト
よみうり報知写真館
読売新聞社からのお知らせ