将棋大賞、最優秀棋士賞に渡辺明三冠…2回目

メモ入力
-最大400文字まで

完了しました

 第47回将棋大賞(日本将棋連盟制定)の選考委員会が1日に行われ、2019年度の最優秀棋士賞に渡辺明三冠(35)が選ばれた。渡辺三冠は2回目の受賞。優秀棋士賞は豊島将之竜王・名人(29)で、敢闘賞は永瀬拓矢二冠(27)。最年長初タイトルの記録を打ち立てた木村一基王位(46)は特別賞となった。その他の賞は次の通り。

 ▽新人賞=本田奎五段▽最優秀女流棋士賞=里見香奈女流四冠▽優秀女流棋士賞=伊藤沙恵女流三段▽升田幸三賞=エルモ(将棋ソフト)▽同賞特別賞=脇謙二八段▽名局賞=第60期王位戦七番勝負第7局・豊島竜王・名人―木村王位▽同賞特別賞=第69期王将戦・藤井聡太七段―広瀬章人八段▽女流名局賞=第9期女流王座戦五番勝負第4局・里見女流四冠―西山朋佳女流三冠▽東京将棋記者会賞=高橋和女流三段▽記録部門=最多対局・佐々木大地五段、最多勝利・藤井七段、勝率1位・藤井七段、最多連勝・永瀬二冠、女流最多対局・伊藤女流三段

無断転載禁止
1142600 0 囲碁・将棋 2020/04/01 19:02:00 2020/04/01 19:02:00

ピックアップ

読売新聞購読申し込み

アクセスランキング

新着クーポン

参考画像
100円割引
参考画像
5000円以上お買上で5%OFF(マイカーで御来店のお客様のみ、特価品、食料品は除く)

読売IDのご登録でもっと便利に

一般会員登録はこちら(無料)
ページTOP
読売新聞社の運営するサイト
ヨミダス歴史館
ヨミドクター
The Japan News
発言小町
OTEKOMACHI
ささっとー
元気ニッポン!
未来貢献プロジェクト
YOMIURI BRAND STUDIO
美術展ナビ
教育ネットワーク
活字・文化プロジェクト
よみうり報知写真館
挑むKANSAI
読売新聞社からのお知らせ