囲碁・芝野虎丸名人、最年少20歳7か月で三冠達成「自分でも出来すぎ」

メモ入力
-最大400文字まで

完了しました

 囲碁の第58期十段戦五番勝負(産経新聞社主催)、村川大介十段(29)と挑戦者・芝野虎丸名人(20)の第4局が26日、東京都千代田区の日本棋院で行われ、芝野名人が141手までで先番中押し勝ちした。芝野名人は通算3勝1敗で初の十段を獲得。名人、王座とあわせて三冠となった。20歳7か月での三冠は史上最年少。プロ入りから5年9か月での三冠達成も史上最速。

 芝野新三冠は「自分でも出来すぎ。内容はともかく結果が出たのはすごく自信になる」と話した。

無断転載禁止
1303786 0 囲碁・将棋 2020/06/26 18:24:00 2020/06/26 18:24:00

ピックアップ

読売新聞購読申し込み

アクセスランキング

一緒に読もう新聞コンクール

新着クーポン

NEW
参考画像
800円650円
NEW
参考画像
ご宿泊のお客様にコーヒー1杯サービス
NEW
参考画像
2000円1800円
NEW
参考画像
1100円550円
NEW
参考画像
790円720円

読売IDのご登録でもっと便利に

一般会員登録はこちら(無料)
ページTOP
読売新聞社の運営するサイト
ヨミダス歴史館
ヨミドクター
The Japan News
発言小町
OTEKOMACHI
ささっとー
元気ニッポン!
未来貢献プロジェクト
YOMIURI BRAND STUDIO
美術展ナビ
教育ネットワーク
活字・文化プロジェクト
よみうり報知写真館
挑むKANSAI
読売新聞社からのお知らせ