囲碁・井山本因坊が9連覇…史上2位「本当にぎりぎりの勝負ばかり」

メモ入力
-最大400文字まで

完了しました

井山裕太本因坊
井山裕太本因坊

 囲碁の第75期本因坊戦七番勝負(毎日新聞社主催)、井山裕太本因坊(31)と挑戦者・芝野虎丸名人(20)の第5局が8、9日、三重県鳥羽市で行われ、井山本因坊が243手までで白番4目半勝ちし、通算4勝1敗で9連覇を達成した。井山本因坊は棋聖、天元とあわせて三冠を堅持した。

 本因坊戦での9連覇は、趙治勲名誉名人(64)の10連覇に次ぎ、高川かく九段(1986年死去)と並ぶ史上2位の記録となる。

 終局後、井山本因坊は「最強の芝野さんを相手にベストを尽くしていい結果を出すことができ、うれしく思います。9連覇といっても、一つ一つは本当にぎりぎりの勝負ばかりで、よくここまで来られたなというのが率直な感想です」と話した。

無断転載・複製を禁じます
1332083 0 囲碁・将棋 2020/07/09 19:20:00 2020/07/09 19:20:00 囲碁の本因坊戦、井山防衛の場合用 https://www.yomiuri.co.jp/media/2020/07/20200709-OYT1I50066-T.jpg?type=thumbnail

ピックアップ

読売新聞購読申し込み

アクセスランキング

新着クーポン

NEW
参考画像
入泉料割引
NEW
参考画像
ご利用料金割引
NEW
参考画像
3080円2464円

読売IDのご登録でもっと便利に

一般会員登録はこちら(無料)
ページTOP
読売新聞社の運営するサイト
ヨミダス歴史館
ヨミドクター
発言小町
OTEKOMACHI
元気ニッポン!
未来貢献プロジェクト
The Japan News
YOMIURI BRAND STUDIO
美術展ナビ
教育ネットワーク
活字・文化プロジェクト
よみうり報知写真館
読売新聞社からのお知らせ