藤井聡太二冠の棋聖就位式…師匠の杉本八段「ようやく本編が始まった」

メモ入力
-最大400文字まで

完了しました

棋聖位の賞杯を手にする藤井二冠=吉田祐也撮影
棋聖位の賞杯を手にする藤井二冠=吉田祐也撮影

 将棋の最年少タイトル獲得記録を打ち立てた藤井聡太二冠(18)の棋聖就位式が23日、東京都内のホテルで行われた。6、7月に行われた五番勝負で渡辺明名人(36)を3勝1敗で破って初タイトルを獲得した藤井二冠は「五番勝負を通して多くの得難い経験ができました。この経験をいかして成長できたらと思います」と、緊張した面持ちで謝辞を述べた。

 新型コロナウイルス感染症対策で、棋聖就位式はファンを招待せず、主催者や日本将棋連盟関係者に限定して開かれた。藤井二冠の師匠である杉本昌隆八段(51)が登壇し、「藤井聡太君、おめでとう」と声をかけ、花束を渡した。杉本八段は「映画で言えば、29連勝の時は予告編。今回の初タイトルでようやく本編が始まった」とあいさつした。

無断転載・複製を禁じます
1496470 0 囲碁・将棋 2020/09/23 17:50:00 2020/09/23 18:34:38 棋聖位の賞杯を手にする藤井二冠=吉田祐也撮影 https://www.yomiuri.co.jp/media/2020/09/20200923-OYT1I50061-T.jpg?type=thumbnail

ピックアップ

読売新聞購読申し込み

アクセスランキング

読売IDのご登録でもっと便利に

一般会員登録はこちら(無料)
ページTOP
読売新聞社の運営するサイト
ヨミダス歴史館
ヨミドクター
発言小町
OTEKOMACHI
元気ニッポン!
未来貢献プロジェクト
The Japan News
YOMIURI BRAND STUDIO
美術展ナビ
教育ネットワーク
活字・文化プロジェクト
よみうり報知写真館
読売新聞社からのお知らせ