藤井聡太二冠、高校やめて「将棋に専念したい」…1月末に自主退学

スクラップは会員限定です

メモ入力
-最大400文字まで

完了しました

 将棋の藤井聡太二冠(18)が、名古屋大学教育学部付属高校(名古屋市)を1月末で退学したことが分かった。日本将棋連盟が16日、明らかにした。藤井二冠は「タイトルを獲得できたことで将棋に専念したい気持ちが強くなりました。秋に意思を固め、数回学校と話し合いをした上、退学届を提出いたしました」とコメントした。

藤井聡太二冠
藤井聡太二冠

 藤井二冠は名古屋大教育学部付属中学から同付属高校へ進学していた。昨夏の棋聖獲得直後、本紙の取材に対し、「高3になってから学校には行っていない」と話していた。

スクラップは会員限定です

使い方
「囲碁・将棋」の最新記事一覧
1846779 0 囲碁・将棋 2021/02/16 19:26:00 2021/02/16 20:40:22 https://www.yomiuri.co.jp/media/2021/02/20210216-OYT1I50063-T.jpg?type=thumbnail

ピックアップ

読売新聞購読申し込みキャンペーン

読売IDのご登録でもっと便利に

一般会員登録はこちら(無料)