井山裕太棋聖、7連覇を達成「防衛できて幸運」

メモ入力
-最大400文字まで

完了しました

第43期棋聖戦第7局で山下九段を下し7連覇を果たした井山裕太棋聖(15日午後8時52分、新潟県南魚沼市で)
第43期棋聖戦第7局で山下九段を下し7連覇を果たした井山裕太棋聖(15日午後8時52分、新潟県南魚沼市で)

 囲碁界の最高位を争う第43期棋聖戦七番勝負(読売新聞社主催)、井山裕太棋聖(29)と挑戦者、山下敬吾九段(40)の第7局は14日午前9時から新潟県南魚沼市の「温泉御宿 龍言」で行われていたが、15日午後8時51分、井山棋聖が313手までで白番6目半勝ちし、4勝3敗で7連覇を達成。小林光一名誉棋聖(66)が持つ記録、8連覇にあと1期に迫った。史上1位の七大タイトル獲得数も44に伸ばし、本因坊、王座、天元、十段との五冠を維持した。優勝賞金は4500万円。

 井山棋聖の話「シリーズを通じてミスも多く、防衛できて幸運だった。国内外に強敵ばかりだが、今後も目の前の一局一局を精いっぱい戦っていきたい」

無断転載禁止
491261 0 棋聖戦 2019/03/15 21:04:00 2019/03/15 22:29:45 2019/03/15 22:29:45 第43期棋聖戦第7局山下九段を下し7連覇の井山棋聖(15日午後8時52分、新潟県南魚沼市の「温泉御宿 龍言」で) https://www.yomiuri.co.jp/media/2019/03/20190315-OYT1I50067-T.jpg?type=thumbnail

ピックアップ

読売新聞購読申し込み

アクセスランキング

 


東京オリンピックパラリンピックオフィシャル新聞パートナー

読売IDのご登録でもっと便利に

一般会員登録はこちら(無料)
ページTOP
読売新聞社の運営するサイト
ヨミダス歴史館
ヨミドクター
The Japan News
発言小町
OTEKOMACHI
ささっとー
元気ニッポン!
未来貢献プロジェクト
YOMIURI BRAND STUDIO
美術展ナビ
教育ネットワーク
活字・文化プロジェクト
よみうり報知写真館
読売新聞社からのお知らせ