3連勝の井山棋聖、河野九段が流れを変えられるか…14日から棋聖戦第4局

メモ入力
-最大400文字まで

完了しました

 囲碁界の最高位を争う第44期棋聖戦七番勝負(読売新聞社主催)、井山裕太棋聖(30)と挑戦者・河野臨九段(39)の第4局が14、15日、福岡県太宰府市の九州国立博物館で行われる。

 井山棋聖がシリーズ3連勝。このまま一気に小林光一名誉棋聖に並ぶ8連覇を達成するか、河野九段が流れを変える1勝を返すかという大一番になる。13日、対局を前に井山棋聖は「九州国立博物館は初めて訪れた。囲碁にまつわる展示を興味深く見た。(勝てば8連覇だが)正直あまり意識していない。目の前の対局に勝つのが一番の目標で、結果は後からついてくるものと思っている」、河野九段は「早くもカド番だが、1局でも多く、少しでもこのシリーズを面白くできるように一生懸命頑張りたい」と意気込みを語った。

 対局は14日午前9時開始。読売新聞オンラインで中継される。

無断転載・複製を禁じます
1051624 0 棋聖戦 2020/02/13 18:52:00 2020/02/13 23:15:30 2020/02/13 23:15:30

ピックアップ

読売新聞購読申し込み

アクセスランキング

新着クーポン

NEW
参考画像
入泉料割引
NEW
参考画像
ご利用料金割引
NEW
参考画像
3080円2464円

読売IDのご登録でもっと便利に

一般会員登録はこちら(無料)
ページTOP
読売新聞社の運営するサイト
ヨミダス歴史館
ヨミドクター
発言小町
OTEKOMACHI
元気ニッポン!
未来貢献プロジェクト
The Japan News
YOMIURI BRAND STUDIO
美術展ナビ
教育ネットワーク
活字・文化プロジェクト
よみうり報知写真館
読売新聞社からのお知らせ