河野九段が好判断で逆転勝ち、2勝3敗に…棋聖戦第5局

メモ入力
-最大400文字まで

完了しました

囲碁の棋聖戦第5局で井山裕太棋聖に勝利した河野臨九段(27日午後、神奈川県箱根町で)=小林武仁撮影
囲碁の棋聖戦第5局で井山裕太棋聖に勝利した河野臨九段(27日午後、神奈川県箱根町で)=小林武仁撮影

 囲碁界の最高位を争う第44期棋聖戦七番勝負(読売新聞社主催)、井山裕太棋聖(30)と挑戦者・河野臨九段(39)の第5局は26日から神奈川県箱根町の「ホテル花月園」で行われ、27日午後7時42分、河野九段が232手で白番中押し勝ちし、シリーズ2勝3敗とした。

 対局2日目に入り、地合いでリードされた河野九段の勝負手が井山棋聖のミスを誘った。左辺のコウ争いを白162と解消したのが河野九段の好判断で、大きなフリカワリの末に逆転勝ちした。第6局は3月5、6日、甲府市の「常磐ホテル」で。

 河野九段の話「ずっと形勢は難しかった。左辺がコウになって希望が出てきたが、本当に良くなったと思えたのはヨセに入ってから。次も一生懸命打ちたい」

 井山棋聖の話「左辺から上辺にかけて、いっぱいに頑張り過ぎたかもしれない。この2局、少し良くなったかなという局面から負けている。次局はよいパフォーマンスを見せたい」

 【2日目】1~232手(完)白中押し勝ち

 持ち時間各8時間白・河野7・59分黒・井山7・59分

 43(35)、154(146)、157(151)、160(146)、162(151)、211(75)

無断転載・複製を禁じます
1076038 0 棋聖戦 2020/02/27 20:43:00 2020/02/27 23:03:08 2020/02/27 23:03:08 囲碁の棋聖戦第5局で井山裕太棋聖に勝利した河野臨九段(奥)(27日午後7時50分、神奈川県箱根町で)=小林武仁撮影 https://www.yomiuri.co.jp/media/2020/02/20200227-OYT1I50049-T.jpg?type=thumbnail

ピックアップ

読売新聞購読申し込み

アクセスランキング

新着クーポン

読売IDのご登録でもっと便利に

一般会員登録はこちら(無料)
ページTOP
読売新聞社の運営するサイト
ヨミダス歴史館
ヨミドクター
発言小町
OTEKOMACHI
元気ニッポン!
未来貢献プロジェクト
The Japan News
YOMIURI BRAND STUDIO
美術展ナビ
教育ネットワーク
活字・文化プロジェクト
よみうり報知写真館
読売新聞社からのお知らせ