棋聖戦第6局は注目の大一番、井山棋聖「自信持って」河野九段「リラックスして」

メモ入力
-最大400文字まで

完了しました

 囲碁界の最高位を争う第44期棋聖戦七番勝負(読売新聞社主催)、井山裕太棋聖(30)と挑戦者・河野臨九段(39)の第6局が5、6日に、甲府市の「常磐ホテル」で行われる。

 井山棋聖が3連勝の後、河野九段が2連勝して迎える一局。井山棋聖が防衛して小林光一名誉棋聖(67)に並ぶ8連覇を達成するのか、河野九段がタイに追い付き最終第7局に持ち込むのか、注目の大一番となる。

 対局を前に4日、井山棋聖は「いい準備ができたので自信を持って臨める。シリーズも佳境に入り、よりいっそう重要な一局となるでしょう」、河野九段は「(甲府は)何度も訪れたことがあり、リラックスして対局できる」と意気込みを述べた。

 対局は5日午前9時開始。読売新聞オンラインで中継される。

無断転載・複製を禁じます
1087309 0 棋聖戦 2020/03/04 18:45:00 2020/03/04 18:45:00 2020/03/04 18:45:00

ピックアップ

読売新聞購読申し込み

アクセスランキング

新着クーポン

読売IDのご登録でもっと便利に

一般会員登録はこちら(無料)
ページTOP
読売新聞社の運営するサイト
ヨミダス歴史館
ヨミドクター
発言小町
OTEKOMACHI
元気ニッポン!
未来貢献プロジェクト
The Japan News
YOMIURI BRAND STUDIO
美術展ナビ
教育ネットワーク
活字・文化プロジェクト
よみうり報知写真館
読売新聞社からのお知らせ