読売新聞オンライン

メニュー

ニュース

動画

写真

スポーツ

コラム・連載・解説

発言小町

漫画

教育・受験・就活

調査研究

紙面ビューアー

その他

サービス

読売新聞のメディア

購読のお申し込み

読売新聞オンラインについて

公式SNSアカウント

藤沢秀行名誉棋聖が囲碁殿堂入り…「棋聖」6連覇、後進育成にも尽力

メモ入力
-最大400文字まで

完了しました

 囲碁の日本棋院は24日、タイトル戦の最高位「棋聖」6連覇を成し遂げ、後進の育成にも尽力した藤沢秀行(本名・保)名誉棋聖(1925~2009年)の囲碁殿堂入りを発表した。殿堂入りは25人目。

 藤沢名誉棋聖は独創的で手厚い棋風で活躍。77年、第1期棋聖戦で優勝し、以後6連覇した。旧名人戦や天元戦などでも初代優勝者となった。91年には、タイトル保持最年長記録となる66歳で王座を獲得。翌年、防衛し記録を更新した。

 自分の弟子以外の棋士も受け入れる研究会「秀行しゅうこう塾」を長く主宰し、「平成四天王」の一人である高尾紳路九段(44)ら多くのトップ棋士を輩出したほか、中国にも度々指導に訪れた。

 一方でその人生は型破りで、酒、ギャンブル、借金を巡り数々のエピソードを残した。また3度にわたりがんを克服、晩年まで若手育成に心血を注いだ。藤沢一就八段(56)は実子、藤沢里菜女流名人(22)は孫。

無断転載・複製を禁じます
1650042 0 棋聖戦 2020/11/24 21:19:00 2020/11/24 21:56:48 2020/11/24 21:56:48

ピックアップ

読売新聞購読申し込み

アクセスランキング

新着クーポン

NEW
参考画像
お買い上げ金額から10%OFF
NEW
参考画像
1ドリンクサービス(お一人様1杯)
NEW
参考画像
1,000円以上お買上げの方に「とうきび茶」プレゼント
NEW
参考画像
「ふぞろいの牛タン・切り落とし」一品プレゼント!
NEW
参考画像
ファーストドリンク一杯無料

読売IDのご登録でもっと便利に

一般会員登録はこちら(無料)