読売新聞オンライン

メニュー

ニュース

動画

写真

スポーツ

コラム・連載・解説

発言小町

漫画

教育・受験・就活

調査研究

紙面ビューアー

その他

サービス

読売新聞のメディア

購読のお申し込み

読売新聞オンラインについて

公式SNSアカウント

囲碁・棋聖戦第4局、河野九段が白番中押し勝ち…シリーズ1勝目

メモ入力
-最大400文字まで

完了しました

感想戦で対局を振り返る勝利した河野臨九段(左)と敗れた井山裕太棋聖(17日午後7時51分、神奈川県箱根町の「ホテル花月園」で)=若杉和希撮影
感想戦で対局を振り返る勝利した河野臨九段(左)と敗れた井山裕太棋聖(17日午後7時51分、神奈川県箱根町の「ホテル花月園」で)=若杉和希撮影

 囲碁の第45期棋聖戦七番勝負(読売新聞社主催)、井山裕太棋聖(31)と挑戦者・河野臨九段(40)の第4局が16日から神奈川県箱根町の「ホテル花月園」で行われ、17日午後7時44分、河野九段が212手までで白番中押し勝ちし、シリーズ1勝目を挙げた。

 井山棋聖の開幕3連勝で迎えた本局は序盤、先番の井山棋聖が地を稼ぎ、河野九段が厚みを築く展開になった。河野九段は白64の封じ手以降、左辺の黒を攻める作戦に出た。井山棋聖は手順を尽くしてさばこうとしたが、河野九段が白102の好手を放って優勢に。中央に地をまとめながら着実に寄せ、井山棋聖の勝負手にも冷静に対応してカド番をしのいだ。

 第5局は3月4、5日、新潟県南魚沼市の「ryugon」で行われる。

 河野九段の話「勝負がどうなるか、最後まで分からなかった。依然としてカド番だが、次も自分の碁をしっかり打ちたい」

 井山棋聖の話「2日目、白102のツケを打たれた後、まずい手を打ちリズムを崩してしまった」

【2日目】1~212手(完)白中押し勝ち

持ち時間各8時間白・河野7・59分黒・井山7・59分

無断転載・複製を禁じます
1849708 0 棋聖戦 2021/02/17 20:08:00 2021/02/17 20:54:30 第45期棋聖戦七番勝負第4局 感想戦で対局を振り返る勝利した河野臨九段(左)と敗れた井山裕太棋聖(17日午後7時51分、神奈川県箱根町の「ホテル花月園」で)=若杉和希撮影 https://www.yomiuri.co.jp/media/2021/02/20210217-OYT1I50069-T.jpg?type=thumbnail

ピックアップ

読売新聞購読申し込み

読売IDのご登録でもっと便利に

一般会員登録はこちら(無料)