読売新聞オンライン

メニュー

ニュース

動画

写真

スポーツ

コラム・連載・解説

発言小町

漫画

教育・受験・就活

調査研究

紙面ビューアー

その他

サービス

読売新聞のメディア

購読のお申し込み

読売新聞オンラインについて

公式SNSアカウント

棋聖戦Cリーグ初戦、仲邑菫二段が黒星…「勝敗気にせずにいい碁打ちたい」

スクラップは会員限定です

メモ入力
-最大400文字まで

完了しました

感想戦で対局を振り返る仲邑菫二段(27日、東京都千代田区で)=若杉和希撮影
感想戦で対局を振り返る仲邑菫二段(27日、東京都千代田区で)=若杉和希撮影

 囲碁の国内最年少棋士・仲邑なかむらすみれ二段(12)は27日、東京都千代田区の日本棋院で行われた第46期棋聖戦(読売新聞社主催)Cリーグの初戦に臨み、溝上知親九段(43)に194手までで先番中押し負けした。

 対局は序盤から厳しい競り合いとなったが、徐々に溝上九段がペースを握った。仲邑二段は粘りを見せたが、溝上九段が押し切った。

 対局後、仲邑二段は「(中盤の時点で)形勢はちょっと悪いと思っていました。今後も勝敗は気にせずに、いい碁が打てればと思います」と語った。

無断転載・複製を禁じます
スクラップは会員限定です

使い方
2082490 0 棋聖戦 2021/05/27 18:06:00 2021/05/28 00:19:22 [第46期棋聖戦Cリーグ・溝上知親九段―仲邑菫二段] Cリーグ初戦を先番中押し負けし、感想戦で対局を振り返る仲邑菫二段(27日午後5時58分、東京都千代田区の日本棋院で)=若杉和希撮影 https://www.yomiuri.co.jp/media/2021/05/20210528-OYT1I50003-T.jpg?type=thumbnail

ピックアップ

読売新聞購読申し込み

読売IDのご登録でもっと便利に

一般会員登録はこちら(無料)