藤井七段、豊島二冠に敗れる…竜王戦準々決勝

メモ入力
-最大400文字まで

完了しました

 将棋の第32期竜王戦(読売新聞社主催、特別協賛・野村ホールディングス)の本戦準々決勝が23日、大阪市福島区の関西将棋会館で行われ、豊島将之二冠(29)が藤井聡太七段(17)に勝ち、準決勝に進出した。藤井七段は本戦敗退が決まり、今年の竜王戦七番勝負に挑戦者として出場する可能性が消えた。

 豊島二冠は8月2日、準決勝で渡辺明三冠(35)と対戦する。

無断転載禁止
704904 0 竜王戦 2019/07/23 23:01:00 2019/07/23 23:09:21 2019/07/23 23:09:21

ピックアップ

読売新聞購読申し込み_東京2020オリンピックパラリンピックキャンペーン

アクセスランキング

 


東京オリンピックパラリンピックオフィシャル新聞パートナー

読売IDのご登録でもっと便利に

一般会員登録はこちら(無料)
ページTOP