読売新聞オンライン

メニュー

ニュース

動画

写真

スポーツ

コラム・連載・解説

発言小町

漫画

教育・受験・就活

調査研究

紙面ビューアー

その他

サービス

読売新聞のメディア

購読のお申し込み

読売新聞オンラインについて

公式SNSアカウント

竜王戦七番勝負第1局へ、豊島竜王「ふさわしい将棋指す」…羽生九段「力出し切る」

スクラップは会員限定です

メモ入力
-最大400文字まで

完了しました

 将棋界の最高棋戦で、豊島将之竜王(30)に羽生善治九段(50)が挑戦する第33期竜王戦七番勝負第1局(読売新聞社主催、特別協賛・野村ホールディングス)は9、10日、東京都渋谷区のセルリアンタワー能楽堂で行われる。豊島竜王は初防衛を目指し、羽生九段は通算獲得タイトル100期が懸かる戦いだ。

 8日夕にはセルリアンタワー東急ホテルで前夜祭が開かれた。豊島竜王は「昨年は台風の中でしたが、能楽堂で集中して指すことができた。今年も竜王戦にふさわしい将棋を指したい」と話し、羽生九段は「ひのき舞台で対局できるのは棋士として名誉なこと。今、持てる力を出し切って、悔いの残らないシリーズにしたい」と抱負を述べた。

 読売新聞は、ツイッター「読売竜王戦」(@yomiuri_ryuo)でも竜王戦の様子を発信します。また、読売新聞オンラインの竜王戦コーナーでは、七番勝負の模様を「動く棋譜」で速報するなどします。

無断転載・複製を禁じます
スクラップは会員限定です

使い方
1531965 0 竜王戦 2020/10/08 21:49:00 2020/10/08 22:21:32

ピックアップ

読売新聞購読申し込み

読売IDのご登録でもっと便利に

一般会員登録はこちら(無料)