竜王戦第1局、豊島竜王が先勝…史上最短手数52手で

メモ入力
-最大400文字まで

完了しました

第33期竜王戦七番勝負第1局で羽生善治九段に勝利した豊島将之竜王(10日午後4時12分、東京都渋谷区のセルリアンタワー能楽堂で)=竹田津敦史撮影
第33期竜王戦七番勝負第1局で羽生善治九段に勝利した豊島将之竜王(10日午後4時12分、東京都渋谷区のセルリアンタワー能楽堂で)=竹田津敦史撮影
投了した羽生善治九段(10日午後4時12分、東京都渋谷区のセルリアンタワー能楽堂で)=竹田津敦史撮影
投了した羽生善治九段(10日午後4時12分、東京都渋谷区のセルリアンタワー能楽堂で)=竹田津敦史撮影

 将棋界の最高棋戦で、豊島将之竜王(30)に羽生善治九段(50)が挑戦する第33期竜王戦七番勝負第1局(読売新聞社主催、特別協賛・野村ホールディングス)は9日から東京都渋谷区のセルリアンタワー能楽堂で行われ、10日午後4時12分、豊島竜王が52手で勝った。竜王戦七番勝負としては最短手数となった。豊島竜王は「20手ぐらいで終盤に入った。(手数の割には)色々考えないといけない将棋でした」と話した。

無断転載・複製を禁じます
1537588 0 竜王戦 2020/10/10 16:25:00 2020/10/10 19:38:36 2020/10/10 19:38:36 第33期竜王戦七番勝負第1局2日目 羽生善治九段を下した豊島将之竜王(10日午後4時12分、東京都渋谷区のセルリアンタワー能楽堂で)=竹田津敦史撮影 https://www.yomiuri.co.jp/media/2020/10/20201010-OYT1I50071-T.jpg?type=thumbnail

ピックアップ

読売新聞購読申し込み

アクセスランキング

新着クーポン

読売IDのご登録でもっと便利に

一般会員登録はこちら(無料)
ページTOP
読売新聞社の運営するサイト
ヨミダス歴史館
ヨミドクター
発言小町
OTEKOMACHI
元気ニッポン!
未来貢献プロジェクト
The Japan News
YOMIURI BRAND STUDIO
美術展ナビ
教育ネットワーク
活字・文化プロジェクト
よみうり報知写真館
読売新聞社からのお知らせ