「将棋の日」企画…藤井聡太二冠の詰将棋に挑戦!<問題編>

メモ入力
-最大400文字まで

完了しました

 11月17日は「将棋の日」。将棋好きの江戸幕府八代将軍・徳川吉宗の時代に、旧暦のこの日が年に1回の御前対局(御城将棋)の日と定められたことにちなみ、日本将棋連盟が1975年に制定しました。

 というわけで、竜王戦七番勝負を全局速報中の読売新聞オンラインでは、将棋ファンのみなさん向けに詰将棋を4題、紹介します。

 作者は、なんと藤井聡太二冠! いずれも昨年、読売新聞と読売中高生新聞のために作ってくれたオリジナル作品です。昨年の掲載時に一度は解いたという方も、ぜひ挑戦してみてください!

第1問(7手詰め)

 初出:中高生新聞2019年1月4日号
 【ヒント】持ち駒の飛車をどこに打つか

第2問(5手詰め)

 初出:中高生新聞2019年1月11日号
 【ヒント】詰め上がりの軸になる駒を考えよう。

第3問(5手詰め)

 初出:中高生新聞2019年1月18日号
 【ヒント】大駒の捨て方を考えよう。

第4問(7手詰め)

 初出:中高生新聞2019年1月25日号
 【ヒント】邪魔な駒を消すにはどうすれば良い?

 読売新聞オンラインの読者会員の方は次のページで答えをチェックできます。

 読売新聞をご購読中の方で読者会員登録がまだの方はこちら

無断転載・複製を禁じます
1630787 0 竜王戦 2020/11/17 06:00:00 2020/11/17 06:00:00 2020/11/17 06:00:00 https://www.yomiuri.co.jp/media/2020/11/20201116-OYT8I50099-T.jpg?type=thumbnail

ピックアップ

読売新聞購読申し込み

アクセスランキング

読売IDのご登録でもっと便利に

一般会員登録はこちら(無料)
ページTOP
読売新聞社の運営するサイト
ヨミダス歴史館
ヨミドクター
発言小町
OTEKOMACHI
元気ニッポン!
未来貢献プロジェクト
The Japan News
YOMIURI BRAND STUDIO
美術展ナビ
教育ネットワーク
活字・文化プロジェクト
よみうり報知写真館
読売新聞社からのお知らせ