読売新聞オンライン

メニュー

ニュース

動画

写真

スポーツ

コラム・連載・解説

発言小町

漫画

教育・受験・就活

調査研究

紙面ビューアー

その他

サービス

読売新聞のメディア

購読のお申し込み

読売新聞オンラインについて

公式SNSアカウント

豊島竜王、会心の初防衛「勝負どころで納得いく手を指せた」…25日就位式

メモ入力
-最大400文字まで

完了しました

羽生九段の通算100期阻む

 将棋の第33期竜王戦七番勝負を制した豊島将之竜王の就位式が25日、東京都渋谷区のセルリアンタワー東急ホテルで行われる。通算タイトル100期のかかった羽生善治九段を破り、タイトル初防衛を果たした七番勝負を振り返るとともに、就位式を前にゲストでバスケットボール解説者の佐々木クリスさんと対談を行った。(文化部 吉田祐也)

タイトル初防衛から一夜明け、富士山を背に記念撮影に応じる豊島竜王=若杉和希撮影
タイトル初防衛から一夜明け、富士山を背に記念撮影に応じる豊島竜王=若杉和希撮影

防衛できる力ないと、タイトル戦線きつい

 ――七番勝負開幕前、タイトル戦で防衛の経験がなく、「竜王戦は結果を出したい」と語っていました。

 豊島 今回、竜王戦でタイトルを初防衛できて充実感がありました。タイトルを防衛できる力がないと、今後タイトル戦線に踏みとどまることはきつくなってくるという認識でした。

 ――対戦相手の羽生九段はタイトル通算100期がかかる大勝負でした。

 豊島 注目されるシリーズということを、ありがたく感じていました。良い内容の将棋にしたいと思い、七番勝負はミスもありましたが、全体的に力を出すことができました。羽生九段の大局観の良さに対抗するため、中終盤は集中して読むことを心がけました。

福島対局延期…自戦解説も良い思い出に

第5局に勝利してタイトル防衛を決め、シリーズを振り返る豊島竜王=若杉和希撮影
第5局に勝利してタイトル防衛を決め、シリーズを振り返る豊島竜王=若杉和希撮影

 ――七番勝負の途中で羽生九段が体調を崩して入院し、福島市の吉川屋で予定されていた第4局が延期となりましたが、影響は。

 豊島 福島市への移動日に東京駅で対局延期を告げられましたが、ファンのために、何か自分にできることはないかと考えました。吉川屋での代替イベントには和服で出ようと決めました。大盤を使って第3局を自戦解説したのは、良い思い出になっています。

 ――シリーズを4勝1敗で制したことについて。

 豊島 第2局は完敗でしたが、他の局では力を発揮できました。局面を複雑化したり、敵陣に食らいつく手を選んだり、勝負所で納得いく手を指せました。

 ――趣味のNBA観戦を楽しんでいますか。

 豊島 はい。午前中は、応援しているゴールデンステート・ウォリアーズの試合を見ています。昨シーズンはボロボロでしたが、今シーズンはプレーオフ進出を期待しています。

 ――就位式に向けて、現在のお気持ちは。

 豊島 応援していただいた方々に感謝を伝えたいです。尊敬するバスケ解説者の佐々木クリスさんがいらっしゃるので、祝辞を楽しみにしています。

 豊島竜王は、決着局となった七番勝負第5局の終盤で読んだ受けの手順が印象に残っているという。

第5局終盤 さえた受けの読み

 羽生九段の攻めに対し、豊島竜王が6二の銀を△5一銀=図=と引いた局面。次に▲5五歩が厳しい手に見える。「それには△4五歩▲同飛と大駒を近づけ、△4四銀で受かっていると読んでいました」と豊島竜王は冷静に話す。実戦は図から▲4一金だったので、水面下の読みとなったが、「集中して考えることができました」と振り返る。

 最後まで気を引き締めて指し続けた豊島竜王は、羽生九段が投了を告げると、「終わったんだ」と思い、緊張感から解放された。

データ活用、将棋もバスケも

竜王就位式の祝辞ゲストに決まったバスケットボール解説者の佐々木クリスさん(右)と対談する豊島竜王(5日、東京都渋谷区で)
竜王就位式の祝辞ゲストに決まったバスケットボール解説者の佐々木クリスさん(右)と対談する豊島竜王(5日、東京都渋谷区で)

 竜王就位式で祝辞を述べる来賓は、バスケットボール解説者の佐々木クリスさんだ。NBA観戦が趣味の豊島竜王は、佐々木さんのデータ分析を駆使した試合解説に心酔しており、「ぜひ就位式のゲストに」と希望した。今月5日に東京・千駄ヶ谷の将棋会館で初対面し、対談を行った。

 豊島 就位式のゲストとお聞きになった気持ちは。

 佐々木 ビックリしました。光栄なことです。

 豊島 将棋を指したり、見たりしますか。

 佐々木 子供の頃、おばあちゃんの家で将棋をやっていました。ここ何年かは指していませんが、就位式の件をうかがい、豊島さんのことを調べました。幼少期に見た百戦錬磨の羽生さんが、竜王戦で豊島さんを前に頭を抱えて考える姿がセンセーショナルでした。豊島さんはNBAをいつ頃から見ていますか。

とよしま・まさゆき 1990年、愛知県一宮市出身の30歳。桐山清澄九段門下で2007年にプロ入りした。通算獲得タイトルは竜王、名人、叡王、王位、棋聖の6期。あだ名は「とよぴー」で、趣味は米プロバスケットボール協会(NBA)の試合観戦。
とよしま・まさゆき 1990年、愛知県一宮市出身の30歳。桐山清澄九段門下で2007年にプロ入りした。通算獲得タイトルは竜王、名人、叡王、王位、棋聖の6期。あだ名は「とよぴー」で、趣味は米プロバスケットボール協会(NBA)の試合観戦。

 豊島 ネット中継が始まったここ2、3年です。

 佐々木 バスケ界から、なぜ僕を(ゲストに)指名してくれたのですか。

 豊島 ここでこの選手がシュートを打ったら何%の確率で入るとか、瞬時に解説されていて、すごい人がいるんだなあと思って。解説を聞いていて、戦術的で面白いと感じています。

 佐々木 将棋においてもデータを活用しますか。

 豊島 対戦相手の棋譜はデータベースを活用しています。それと、将棋ソフトがすごく強いので、序盤戦術は参考にしています。

ささき・くりす 1980年、ニューヨーク出身の40歳。青山学院大学を卒業し、バスケットボールbjリーグの千葉ジェッツ、東京サンレーヴスの選手としてプレーした。現役引退後は、NBAやBリーグの試合解説や、アナリストとして活動している。
ささき・くりす 1980年、ニューヨーク出身の40歳。青山学院大学を卒業し、バスケットボールbjリーグの千葉ジェッツ、東京サンレーヴスの選手としてプレーした。現役引退後は、NBAやBリーグの試合解説や、アナリストとして活動している。

 佐々木 バスケは、データを用いた解説で、プロの選手が見ている世界を、どうやったら垣間見ることができるのかという視点を大事にしています。

 豊島 将棋の中継は形勢の数値が出るようになり、スポーツ観戦に近づきました。見てどちらが勝っているかわかるようになったことが人気を後押しして、いいことだと思います。

 佐々木 バスケも将棋もデータの意味合いが強くなっているなかで、豊島さんの強いメンタリティーがどこから来るのか、知りたいと思いました。祝辞、本当に僕でいいですか。

 豊島 お願いします。バスケ観戦で人生が豊かなものになっているので。

 対談の後、佐々木さんは豊島竜王にNBA・ウォリアーズの記念帽子をプレゼントした。豊島竜王は佐々木さんに「無倦むけん」(絶え間ない努力の意)と揮毫きごうした色紙を贈呈した。

第33期竜王戦七番勝負の結果

 ▽第1局 10月9、10日
 セルリアンタワー能楽堂(東京都)
 ▲羽生九段 ●-○ △豊島竜王
 ▽第2局 10月22、23日
 万松寺(名古屋市)
 ▲豊島竜王 ●-○ △羽生九段
 ▽第3局 11月7、8日
 仁和寺(京都市)
 ▲羽生九段 ●-○ △豊島竜王
 ▽第4局 11月26、27日
 指宿白水館(鹿児島県指宿市)
 ▲豊島竜王 ○-● △羽生九段
 ▽第5局 12月5、6日
 ホテル花月園(神奈川県箱根町)
 ▲羽生九段 ●-○ △豊島竜王
 ◎4勝1敗で豊島竜王が防衛

無断転載・複製を禁じます
1793231 0 竜王戦 2021/01/25 05:00:00 2021/01/25 05:00:00 タイトル初防衛から一夜明け、富士山を背に記念撮影に応じる豊島竜王=若杉和希撮影 https://www.yomiuri.co.jp/media/2021/01/20210124-OYT8I50026-T.jpg?type=thumbnail

ピックアップ

読売新聞購読申し込み

読売IDのご登録でもっと便利に

一般会員登録はこちら(無料)