読売新聞オンライン

メニュー

ニュース

動画

写真

スポーツ

コラム・連載・解説

発言小町

漫画

教育・受験・就活

調査研究

紙面ビューアー

その他

サービス

読売新聞のメディア

購読のお申し込み

読売新聞オンラインについて

公式SNSアカウント

藤井聡太二冠の着付け、物覚えは「達人級」

メモ入力
-最大400文字まで

完了しました

 4月の読売新聞オンラインインタビューで「今、着付けを習っています」と明かした藤井聡太二冠。指導する白瀧呉服店(東京都練馬区)の白瀧佐太郎さんに、藤井二冠の習熟度を尋ねた。(文化部 吉田祐也)

和服を気に入っているという藤井二冠。夏のタイトル戦に向け、数着新調した
和服を気に入っているという藤井二冠。夏のタイトル戦に向け、数着新調した

 今年は棋聖、王位と保持しているタイトルの防衛戦が続く藤井二冠は意を決して白瀧さんに連絡し、春先に着付けの練習を行った。「手先が不器用で自信がありません」という藤井二冠だが、着付けで意外な才能を発揮した。

 白瀧さんは「和服を一人で通しで着る練習は普通の人で3~4時間かかるので、藤井二冠も同程度の時間を想定していました」と語る。ところが、藤井二冠は1時間半ほどの練習で見事に和服を着てみせた。白瀧さんは「頭の回転が速いからか、着付けの手順をあっという間に習得しました。物覚えは達人級と感じましたし、不器用というのは謙遜で、手先も器用でした」と、にこやかに話す。

 白瀧さんによると、藤井二冠は着付けの手順をパートごとに区切って覚え、少考して頭の中を整理してから和服を着るスタイルという。「藤井二冠は完全に理系脳です。筋道を立てて論理的に物事を把握することが、着付けを見ていてわかりました」と語った。

 6月以降の棋聖戦五番勝負、王位戦七番勝負で白瀧さんは藤井二冠の着付けを担当する。「1日制の棋聖戦は、私が着付けをしながら手順を完全に覚えてもらい、2日制の王位戦は一人で着こなしてみる。この想定で藤井二冠は王位戦が終わる頃には、一人で着付けができるようになっていると思います」と太鼓判を押している。

女性ファン拡大に貢献

 渡辺明名人や佐藤天彦九段ら、トップ棋士の着物を管理する白瀧さんは「和服姿で対局し、見せることを意識した棋士の姿勢が近年の女性ファン層の拡大に寄与していると思います」と分析する。

将棋と和服について熱く語る白瀧さん
将棋と和服について熱く語る白瀧さん

 藤井二冠は白瀧呉服店で着物を新調し、間もなく始まる棋聖戦五番勝負でお披露目する予定だ。白瀧さんは「発信力の大きい藤井二冠の和服への思いはありがたいです。将棋を通じて、着物の良さを広めていただけたら」と期待を込めて話した。

無断転載・複製を禁じます
2095923 0 竜王戦 2021/06/02 17:10:00 2021/06/02 22:00:18 和服を気に入っているという藤井二冠。夏のタイトル戦に向け、数着新調した https://www.yomiuri.co.jp/media/2021/06/20210602-OYT8I50077-T.jpg?type=thumbnail

ピックアップ

読売新聞購読申し込み

読売IDのご登録でもっと便利に

一般会員登録はこちら(無料)