読売新聞オンライン

メニュー

ニュース

動画

写真

スポーツ

コラム・連載・解説

発言小町

漫画

教育・受験・就活

調査研究

紙面ビューアー

その他

サービス

読売新聞のメディア

購読のお申し込み

読売新聞オンラインについて

公式SNSアカウント

つわもの勢ぞろい、豊島竜王に挑戦するのは?

スクラップは会員限定です

メモ入力
-最大400文字まで

完了しました

開幕カードは青嶋六段―折田四段戦

 竜王戦本戦は青嶋未来六段―折田翔吾四段戦が開幕局で、25日に東京・千駄ヶ谷の将棋会館で行われる。

 右の山の注目カードである藤井聡太二冠―山崎隆之八段戦は7月10日。藤井二冠は「山崎八段は力強い棋風なので、こちらもしっかり指したい」と話している。山崎八段は「自分が藤井二冠に勝てる要素はない」と自虐的に語りつつも、「力を尽くしてチャンスをうかがいたい」と抱負を述べた。

本戦を戦う11人

負けない将棋、「軍曹」の異名…1組優勝 永瀬拓矢王座 28

永瀬拓矢王座
永瀬拓矢王座

 攻防のバランスにたけた棋風で長期戦を得意とし、「負けない将棋」と称される。「軍曹」の異名を持ち、対局中はバナナやブドウ糖で栄養を補給する。

 「本戦では一番よい位置につけることができた。その利をいかすために、しっかり準備をしたい」

さばきの芸術、華麗振り飛車…1組2位 久保利明九段 45

久保利明九段
久保利明九段

 竜王戦本戦の常連で「さばきのアーティスト」と称される華麗な振り飛車党だ。最近はファッションヒゲをたくわえ、ファンから「イケおじ」と呼ばれている。

 「ランキング戦は全力で戦い抜くことができた。本戦は若手と対局するので、しっかり備えたい」

独創の棋風、棋戦優勝8回…1組3位 山崎隆之八段 40

山崎隆之八段
山崎隆之八段

 直感に優れ、棋戦優勝8回を誇る。薄い玉型をいとわない独創的な棋風で、あだ名は「山ちゃん」。自虐ネタが持ち味で、将棋解説では常に会場を沸かせる。

 「初戦の藤井二冠に隙は見当たらない。120%の力を出して、いい内容の将棋を指したい」

羽生マジック、逆転の連続…1組4位 羽生善治九段 50

羽生善治九段
羽生善治九段

 タイトル獲得通算99期で、「永世七冠」の資格を有する覇者は、50代となっても衰え知らずだ。終盤の奥義「羽生マジック」を駆使し、本戦入りを決めた。

 「ランキング戦は逆転勝ちの連続で、非常に幸運だった。本戦は対策をしっかり考えて臨みたい」

棋風改造中、あだ名「貴族」…1組5位 佐藤天彦九段 33

佐藤天彦九段
佐藤天彦九段

 受けを得意とする居飛車党だが、近年は棋風改造に取り組んで振り飛車も指しこなす。あだ名は「貴族」で、ファッションや家具にも強いこだわりがある。

 「本戦で若手棋士の勝ち上がりを待つというのはワクワクする。新鮮な気持ちで戦いたい」

記録の申し子、生粋の長考派…2組優勝 藤井聡太二冠 18

藤井聡太二冠
藤井聡太二冠

 王位と棋聖の二冠を保持するスター棋士。最年少でのプロ入りやタイトル獲得、歴代1位の29連勝など記録の申し子だ。生粋の長考派で常に最善手を探究する。

 「夏場は対局が続くと思うのでコンディションを整え、本戦で結果を出すことに集中したい」

丁寧な受け、優雅さと闘志…2組2位 八代弥七段 27

八代弥七段
八代弥七段

 全棋士参加の朝日杯で優勝経験があり、居飛車党で丁寧な受けの棋風だ。駒音をほとんど立てず、ゆったりと優雅な手つきで指し、闘志を内に秘めている。

 「2組決勝の将棋は力を出し切れず、内容が悪かった。その悔しさを本戦でぶつけたい」

「さんちゃん」切れない攻め…3組優勝 三枚堂達也七段 27

三枚堂達也七段
三枚堂達也七段

 若手棋士対象棋戦で優勝経験がある。切れ味鋭い居飛車党で攻めをつなぐのがうまく、「三枚堂の攻めは切れない」と評価される。あだ名は「さんちゃん」。

 「本戦で当たる八代七段は同い年の棋士で、負けたくない相手。思い切りぶつかりたい」

ランキング戦3期連続優勝…4組優勝 梶浦宏孝七段 25

梶浦宏孝七段
梶浦宏孝七段

 竜王ランキング戦で3期連続優勝を果たし、実力を証明した。粘り強い棋風で長手数もいとわないタイプ。棋士仲間から「カジー」と呼ばれ親しまれている。

 「4組決勝はフラフラの内容だった。これではいけない。本戦では内容の良い将棋を指したい」

早見え早指し、チェスも強い…5組優勝 青嶋未来六段 26

青嶋未来六段
青嶋未来六段

 居飛車、振り飛車を指しこなすオールラウンダー。早見え早指しで、センスあふれる将棋だ。趣味のチェスは日本トップレベルの腕前で、頭の回転が速い。

 「本戦の道のりはとてつもなく長いが、前回の成績(本戦で3勝)よりも上を目指す」

編入試験でプロの夢実現…6組優勝 折田翔吾四段 31

折田翔吾四段
折田翔吾四段

 棋士養成機関を退会し、一度は夢破れたものの、棋士編入試験を経てプロ入りを果たした。あだ名は「アゲアゲさん」で、棋士ユーチューバーでもある。

 「6組ランキング戦の対局を通して成長できた。本戦でも気持ちのこもった将棋を指したい」

1

2

3

無断転載・複製を禁じます
スクラップは会員限定です

使い方
2131740 0 竜王戦 2021/06/17 13:17:00 2021/07/08 17:14:55 https://www.yomiuri.co.jp/media/2021/06/20210617-OYT8I50047-T.jpg?type=thumbnail

ピックアップ

読売新聞購読申し込み

読売IDのご登録でもっと便利に

一般会員登録はこちら(無料)