読売新聞オンライン

メニュー

ニュース

動画

写真

スポーツ

コラム・連載・解説

発言小町

漫画

教育・受験・就活

調査研究

紙面ビューアー

その他

サービス

読売新聞のメディア

購読のお申し込み

読売新聞オンラインについて

公式SNSアカウント

話の輪が広がる将棋メシ[山口恵梨子の将棋がちょっと面白くなる話]

スクラップは会員限定です

メモ入力
-最大400文字まで

完了しました

竜王戦特設ページはこちら>>

 今回のお題は「将棋メシ」にしようと思います。

 将棋中継でも、いまや欠かせない存在となっている将棋棋士の食事情報。

 私が小学生で将棋をはじめた1997年頃、棋士の食事がここまで大きく取り上げられることはなかったと思います。

レジェンドを見習い、板チョコ派に転向したものの…

女流王座戦の対局で塚田恵梨花女流初段に勝ち、感想戦で笑顔を見せる山口女流二段(7月1日、将棋会館で)=若杉和希撮影
女流王座戦の対局で塚田恵梨花女流初段に勝ち、感想戦で笑顔を見せる山口女流二段(7月1日、将棋会館で)=若杉和希撮影

 当時の私にとって、唯一の情報源が新聞の観戦記でした。

 将棋の観戦記って実は、将棋の内容以外にも棋士のしぐさとか、こだわりとかいろんなプチ情報が載っていて、私自身、すごく楽しみにしていた記憶があります。今でも覚えているのは、食にまつわる数々の伝説を残しているあのレジェンドのエピソード。対局中の時に、明治の板チョコをがぶりと食べた、みたいな記述を読んで、「将棋が強くなるにはやっぱり明治の板チョコか」と、チョコレートはクランキー派(小学校で流行していた)から明治の板チョコ派に転向した記憶があります。

 板チョコ効果で将棋が強くなったのかというと、当時の将棋教室の先生に「君は、将棋は強くならないけど、背はすくすく伸びるねぇ」とお会いするたびに言われていたので、さほど効果はなかったかも。ただ、将棋教室を卒業するころには、身長だけはその先生を追い抜いてしまう程、すくすく育ちました。ある意味、私を大きく育ててくれたのは、将棋観戦記の食事情報と言っても過言ではない、と思います。

ワイドショーで紹介、「勝率が高い」注文…私もあやかりたい!

 対局時の食事注文が注目されるようになったのは、やっぱり2010年代に入って、将棋のネット中継が盛んになったことの影響が大きいと思います。中継は朝から夜まで(竜王戦七番勝負などは2日制!)という長丁場ですし、「 () る将棋ファン」というジャンルも確立して、将棋の中身以外の話題も求められるようになりました。

 最近では、ネット中継はもちろん、藤井二冠が巻き起こした将棋ブームで、地上波のワイドショーで「将棋メシ」が紹介されるまでになっていますもんね。ワイドショーで対局の勝率が高い食事注文ランキングを見た際は思わずメモを取りました。あやかって勝ちたい……!

昼食にチキンカツ定食を頼んだ棋士、そのココロは?

7月10日に行われた竜王戦本戦準々決勝で、藤井聡太二冠が夕食に注文したうどんとおにぎり
7月10日に行われた竜王戦本戦準々決勝で、藤井聡太二冠が夕食に注文したうどんとおにぎり
対戦相手の山崎隆之八段が選んだのはハンバーグ。なぜこのメニューを選んだのか。対局者の心理を想像するもの楽しい
対戦相手の山崎隆之八段が選んだのはハンバーグ。なぜこのメニューを選んだのか。対局者の心理を想像するもの楽しい

 女流棋士として、大盤解説会やABEMA中継の聞き手をする際ももちろん、食事情報を読み上げます。特に大盤解説会だと、お客さんの顔がすぐ目の前に見えるので、将棋の内容が難しくなってきて、みんな眠そうだなぁ、と感じた時は、食事の話の出番です。ぱっと空気が変わるので、ご飯ってすごいなあと思います。

 例えば、ABEMA中継だとこんな会話に。

 聞き手「昼食休憩に入りました。ここで、対局者の食事を紹介します。○○九段、チキンカツ定食(ふじもと)です。カツということで重めなメニューを選びましたね。体力勝負ということでしょうか?」

 解説「そうですね。関東の棋士の間では、チキンカツを頼んでキチンとカツというゲン担ぎになっているんですよ。静かに 流行(はや) っています。はっはっは。……言い出したのは千葉(幸生)七段です」

 みたいな感じで、ご飯の話を絡めるとどんどん話の輪が広がっていきます。

食事は勝つためのエネルギー源、栄養ドリンクも欠かせず

「ほそ島や」の中華そば
「ほそ島や」の中華そば

 でも、よく考えたら、そもそも対局中のご飯って、対局者にとっては勝負に勝つための大事なエネルギー源。私の場合も、今までお昼を抜いて勝てたことがないので、必ず何かいただくことにしています。将棋会館がある東京・千駄ヶ谷でのオススメは「ほそ島や」さんの中華そば(ここは、おそば屋さんですが、ラーメンとカレーも超人気!)。鳩やぐらさんの肉豆腐( 山椒(さんしょう) )弁当、玉子雑炊もよく頼みますね。食事がのどを通らないこともあるので、エンストを起こさないように栄養ドリンクも必ず持っていくようにしています。

 単に「おいしそう」なだけでなく、その人のこだわりや人柄、勝負に対する執念などいろいろなものがその裏に隠されているから、これだけ話も広がるのかも。

 そして、ファンの人から見れば……。推している棋士と同じ食事メニューを選んで応援する。自分の大事な試験の日に、あの棋士が注文していたご飯を食べて臨む。かつての自分がそうであったように、気軽に憧れの人のマネができる、好きな棋士と同じ体験ができるのも大きな魅力だったりもしますよね。

 昔から愛されている奥深き将棋メシの世界、これからも楽しんでください!

プロフィル
山口 恵梨子( やまぐち・えりこ
 日本将棋連盟所属の女流棋士。堀口弘治七段門下。16歳で女流棋士となり、2010年に初段、16年二段に昇段。白百合女子大学卒。将棋が好きな人のためになる情報満載の「 女流棋士 山口恵梨子ちゃんねる 」をYouTubeに開設。ツイッターは @erikoko1012

無断転載・複製を禁じます
スクラップは会員限定です

使い方
2212898 0 竜王戦 2021/07/16 18:00:00 2021/07/16 18:48:44 https://www.yomiuri.co.jp/media/2021/07/20210715-OYT8I50084-T.jpg?type=thumbnail

ピックアップ

読売新聞購読申し込み

読売IDのご登録でもっと便利に

一般会員登録はこちら(無料)