読売新聞オンライン

メニュー

[観る将のギモン]将棋めし…藤井二冠は験を担ぐの?

メモ入力
-最大400文字まで

完了しました

竜王戦特設ページはこちら>>

 近年、指すよりも観戦に熱心な将棋ファン、略して「 ()(しょう) 」が増えています。実は昨年、大阪文化部の将棋担当に加わった松浦彩記者(34)もその一人。棋士の世界は見るもの全てが新鮮らしく、突拍子もない質問で周囲を驚かせています。そこでスタートしたこの企画。記者が「観る将」を勝手に代表し、素朴な疑問の数々に挑みます。初回は漫画でも話題になった「将棋めし」から――。

 私自身、1日3食のメニューに思い入れが強いせいでしょうか(外食の「はずれ」はすごくショックなので……)。気になっていたのが対局中の食事です。

 知力、体力をフルに使う勝負は深夜に及ぶこともあります。そんな時の昼夕2食は、棋士の方にもこだわりがあるに違いない! デスクが貸してくれた漫画『将棋めし』で主人公の食事愛を知り、妄想はぐんぐん膨らみました。

手筋に従い、あとはフィーリングで選ぶ藤井二冠

藤井二冠
藤井二冠

 大阪・関西将棋会館での対局中は会館内のレストランか、近隣の飲食店に出前を頼むのが通例。タイトル戦の優勝者を決める対局だと、会場となったホテルのレストランなどから注文します。ではメニュー選びに「マイ・ルール」ってあるんでしょうか。対局後の藤井聡太二冠(19)=王位、棋聖=に聞いてみました。

 「注文には『手筋』があって、そこからフィーリングで選びます。食事は気分転換になりますが、対局中は他のことを気にしないのが『最善手』なので」とクールな答え。最近多い、丼物とうどんのセットやカレーなどが“手筋”のようです。例えば負けた時と同じものは避けるとか? 「いえ。メニューごとの勝敗分析はしていません」とにこやかに返されました。うーん。AI(人工知能)以上の頭脳とも言われる藤井二冠。験担ぎなんてしないんですね。

 タイトル戦に出るおやつは、果物の盛り合わせがお気に入り。「包丁でリンゴの皮をむくとか出来ないので、食べやすい形で出してもらえるのがうれしいです」。あら、何でも器用そうなのに。好みから意外な素顔が見えてくるのも食事ネタの楽しみでしょう。

親子丼があると、つい頼んでしまう広瀬八段

広瀬八段
広瀬八段

 漫画『将棋めし』を監修した元竜王の広瀬章人八段(34)が好きなのは卵料理だとか。「ファンの方が見るので違うものを、と思うんですけど、親子丼なんかがあると、つい頼んでしまいます」とおっしゃいます。

 タイトル戦の食事が紹介され始めたのは2000年頃。やがてSNSの普及で注目度は一気に高まりました。「観る将」の間では「将棋めし」を食べ歩く“聖地巡礼”も盛んです。

 「棋士が普段食べないものを頼んでいたら、その時の心理が読めるかもしれませんよ。ルールを知らない人も『将棋めし』を入り口に将棋を好きになってくれるとうれしいですね」

 広瀬八段の力強いお言葉です。「きょうは誰と同じメニューを頼もうか」などと考え出したら、長考に入ってしまいました。(松浦彩)

記憶に残る一品は?

 愛知県在住の藤井二冠が記憶に残るタイトル戦のメニューに挙げたのは、昨年夏に同県豊橋市で食べた「三河鮮魚の海鮮丼」。「地元の盛り上げにもつながりますし、食事はタイトル戦の楽しみの一つですね」。広瀬八段は2011年、北九州市で食べたおやつ「洋菓子盛り合わせ」が印象深いという。大皿にケーキが何個も載るボリュームで、完食は断念したとか。

藤井二冠の記憶に残る「三河鮮魚の海鮮丼」(日本将棋連盟提供)
藤井二冠の記憶に残る「三河鮮魚の海鮮丼」(日本将棋連盟提供)
広瀬八段を驚かせた「洋菓子盛り合わせ」(日本将棋連盟提供)
広瀬八段を驚かせた「洋菓子盛り合わせ」(日本将棋連盟提供)

 ■ 漫画『将棋めし』  松本渚さん作、全6巻。対局中の食事にも手を抜かないプロ棋士・峠なゆたの日々を描いた物語で、「月刊コミックフラッパー」(KADOKAWA)で2016~20年に連載された。17年にはフジテレビ系でオリジナルのストーリーがドラマ化された。

 ◎読者の方からも、将棋にまつわる素朴な疑問を受け付けます。読売新聞大阪本社文化部「観る将のギモン」係まで、メール( o-bunka@yomiuri.com )でお寄せください。

無断転載・複製を禁じます
2212909 0 竜王戦 2021/07/19 06:00:00 2021/07/20 08:24:57 https://www.yomiuri.co.jp/media/2021/07/20210715-OYT8I50076-T.jpg?type=thumbnail

ピックアップ

読売新聞購読申し込み

読売IDのご登録でもっと便利に

一般会員登録はこちら(無料)