闘志は内に秘め、夕食休憩中も熟考…千葉幸生七段[竜王戦写真館]

スクラップは会員限定です

メモ入力
-最大400文字まで

完了しました

若杉和希撮影
若杉和希撮影

  ◇4組昇級者決定戦 千葉幸生七段―戸辺誠七段 (4月14日、東京・将棋会館)中堅棋士が顔を合わせた本局。千葉七段は読書家で、物腰が柔らかい。相手の中飛車穴熊を攻略するべく、夕食休憩の時間帯に熟慮する姿を捉えた。千葉七段は冷静沈着な性格で、闘志を内に秘めた様子で考える。意を決して攻めかかると、鋭い指し手を続けて囲いをはがしていく。終盤は両者1分将棋となり、少し慌てながらも、千葉七段は相手の粘りを振りほどいて勝利した。

遠くを見据える開拓者…藤井猛九段[竜王戦写真館]
竜王戦特設ページトップへ
スクラップは会員限定です

使い方
「囲碁・将棋」の最新記事一覧
3103896 0 竜王戦 2022/06/29 05:00:00 2022/06/29 05:00:00 https://www.yomiuri.co.jp/media/2022/06/20220622-OYT8I50064-T.jpg?type=thumbnail

ピックアップ

読売新聞購読申し込みキャンペーン

読売IDのご登録でもっと便利に

一般会員登録はこちら(無料)