はまる人続出?!リアル巨人戦予想ゲームの魅力とは?

メモ入力
-最大400文字まで

完了しました

 みなさん、初めまして!! 僕の名前はビー。今季からスタートしたリアル巨人戦予想ゲーム「INNING KING(イニングキング)」の公式キャラクターの一人です。これからこの読売新聞オンラインで、「野球の見方が変わった!!」とファンの間で大評判となっているイニングキングの楽しみ方について解説していくよ。応援よろしく!!

◆小学生でも楽しめる! 野球ファンのための予想ゲーム

 さて、今回は初回ということから、イニングキングがどんなゲームかを紹介します。

 ルールはとても単純。巨人の主催試合を対象として、どのイニングに得点やヒットが出るかを予想して手持ちのメダルを置く(ゲーム内ではこのことを『ビリーブ』と呼ぶ)だけ。ビリーブしたイニングにヒットが生まれたり得点につながったりすることに応じてメダルの枚数が増えていき、年間や月間でどれだけメダルの枚数を増やせたかを全国のファンと競い合うんだ。

 メダルの計算の仕方もシンプルだ。1得点で5ポイント、1安打で2ポイントとなっており、その回の合計ポイントを算出し、ビリーブした枚数にかけるだけだよ。

 例えば、3得点3安打のイニングなら、その回の合計ポイントは「【得点】3×5+【安打】3×2=21」。ビリーブしたメダルの枚数が21倍になって返ってくるというわけ。九九の知識があれば、小学生でも楽しむことができるはず!

◆あなたの「野球を読む力」はいかほど? 超奥深き予想の世界

イニングキングのゲーム画面

 ルールは超シンプルなのになぜはまる人が多いのか? 最大の理由は予想の難しさと予想の奥深さにあると言えると思う。

 各イニングにビリーブできるのは、試合当日の朝からそのイニングが始まる直前まで。だから、事前に持ち合わせているデータでまずはビリーブし、テレビなどで試合を観戦しながら試合の流れを先読みし、ビリーブするイニングを変更することもできるんだ。

 実際にやってみると分かるけど、この予想が当たりそうで当たらない!! 必ずしもクリーンアップから始まるイニングにビリーブすればメダルを大量ゲットできるというわけではなく、試合日の選手のコンディションや、投手と打者の過去の対戦成績といった相性、投手交代のタイミングなどいろいろな要素を加味して予想を立てることがメダルを大量に獲得するうえで欠かせないよ。

 例えば、5安打8得点で、メダルが50倍となった6月20日の巨人―阪神戦の7回裏。この回の巨人は、7番打者から始まる下位打線だったから、ビリーブした人は多くなかったと思う。でも、この回から阪神の投手は、先発の岩貞選手からルーキーの小川選手に交代し、この回の先頭打者・パーラ選手の安打をきっかけに、失策や四球が絡んでランナーが溜まり、巨人の大量得点となった。下位打線から上位打線に打線がつながると大量得点になるという典型例だけど、投手交代をどう考えたかで、最大5000枚のメダルをゲットできたかどうか、分かれ目になったと言えるんじゃないかな。

 だから、ランキングの上位を目指すには、どうしても試合観戦は難しい…という場合を除き、試合を見ながら、展開に合わせてビリーブするイニングを変更することがオススメ。試合の見え方もがらりと変わるはずだよ。

◆読売新聞オンライン会員にはビリーブ回数増の特典も!

 全国のファンと「野球を読む力」を競うイニングキングは誰でも無料で遊ぶことができる。ただ、読売新聞オンライン会員のみなさんは少しだけ有利にゲームを進めることができるよ。

 通常、1試合あたりにビリーブできるイニングは3回なのに対し、読売新聞オンラインの一般会員は5回、読者会員のみなさんは7回までビリーブすることができる。ゲーム内では通常の会員は「ビー会員」、読売新聞オンラインの一般会員、読者会員はそれぞれ「ビリー会員」、「ビリーバー会員」と呼ばれている。

読売新聞オンラインの読者会員がなれる「ビリーバー会員」=ビリーブは7回まで、読売新聞オンラインの一般会員がなれる「ビリー会員」=ビリーブ5回まで、「ビー会員」=ビリーブは3回まで(左から)

 これからゲームを始める人は、まず読売新聞オンラインの会員登録をするのが絶対にお得。会員登録はここから今すぐ行うことができるよ。

 読売新聞オンラインの会員登録はこちら

 では、みなさん、イニングキングを思いきり楽しんで下さいね!!

 イニングキングはこちらから!

無断転載禁止
1328373 0 イニングキング 2020/07/09 09:30:08 2020/07/09 10:08:38 https://www.yomiuri.co.jp/media/2020/07/bee_rgb-e1594175059205.png?type=thumbnail

ピックアップ

読売新聞購読申し込み

アクセスランキング

一緒に読もう新聞コンクール

新着クーポン

NEW
参考画像
600円300円
NEW
参考画像
アクティビティご利用でソフトドリンク1本サービス
NEW
参考画像
ご宿泊のお客様の夕食時に地酒(お銚子)またはソフトドリンク1本サービス

読売IDのご登録でもっと便利に

一般会員登録はこちら(無料)
ページTOP
読売新聞社の運営するサイト
ヨミダス歴史館
ヨミドクター
The Japan News
発言小町
OTEKOMACHI
ささっとー
元気ニッポン!
未来貢献プロジェクト
YOMIURI BRAND STUDIO
美術展ナビ
教育ネットワーク
活字・文化プロジェクト
よみうり報知写真館
挑むKANSAI
読売新聞社からのお知らせ