[人生案内]浮気で離婚した父から連絡

メモ入力
-最大400文字まで

完了しました

 20代の男性。浮気が原因で母と離婚した父が連絡してきて不快です。

 子どもの頃、父は水商売の女に夢中になり、家族に「お前たちはいらない。子どもは義務教育まで金を出せばいい」などと言い放ちつらく当たりました。父に殺されるとおびえた私たちは部屋に鍵をかけ、警察に相談したこともあります。母は父との別れ際の交渉で、父が会社から横領のようなことをして女に貢いだことを会社に話すと告げ、私たちが学業を終えるまでの費用を払わせました。

 女からはすぐに相手にされなくなったようで、父は姉と私にしつこく連絡してくるように。手紙には「金を払い続けたのだから、父として立派に責任を果たした自分に会いたいだろう」などと書いてありました。

 つらかった日々を思うと感謝どころか許せません。恨みしかないとわからせたい気持ちもありますが、相手にしない方がいいですか。(神奈川・N男)

◇野村 総一郎(精神科医)

人生案内への相談はこちら
残り:463文字/全文:857文字
読者会員限定記事です
新規登録ですぐ読む(読売新聞ご購読の方)
無断転載・複製を禁じます
1448482 0 人生案内 2020/09/02 05:00:00 2020/09/14 17:45:15

ピックアップ

読売新聞購読申し込み

アクセスランキング

新着クーポン

NEW
参考画像
2000円1900円
参考画像
ランチでご来店のお客様にジェラートをサービス
参考画像
アクティビティご利用でソフトドリンク1本サービス

読売IDのご登録でもっと便利に

一般会員登録はこちら(無料)
ページTOP
読売新聞社の運営するサイト
ヨミダス歴史館
ヨミドクター
発言小町
OTEKOMACHI
元気ニッポン!
未来貢献プロジェクト
The Japan News
YOMIURI BRAND STUDIO
美術展ナビ
教育ネットワーク
活字・文化プロジェクト
よみうり報知写真館
読売新聞社からのお知らせ