[人生案内]身内が精神疾患 冷たい世間

メモ入力
-最大400文字まで

完了しました

 40代の主婦。精神疾患のきょうだいがいます。医療機関は受診していますが、すぐによくなるというものではありません。世間の目は厳しいです。

 近隣住民からは幾度となく苦情が届きました。行政に相談しても「病院に行ってください」と言われるだけ。病院に連れていくのがどれだけ大変か、知らない人は全く知りません。

 「普通」とは何なのでしょうか。法に触れる行為をしたら処罰されるべきでしょうが、いわゆる変わった人が迷惑行為をしたときには、病気として治療を受けやすい世の中になるべきではありませんか。自分を「普通」だと思っている人たちも、その意識を共有してほしいと強く思います。

 表から見えなくても、耐えて苦しんでいる家族は多い。それでも何とか踏ん張って生きている。それを皆さんに知ってほしいです。(神奈川・F子)

 ◆最相 葉月(ライター)

人生案内への相談はこちら
残り:490文字/全文:857文字
読者会員限定記事です
新規登録ですぐ読む(読売新聞ご購読の方)
無断転載・複製を禁じます
1476718 0 人生案内 2020/09/15 05:00:00 2020/09/15 05:00:00

ピックアップ

読売新聞購読申し込み

アクセスランキング

新着クーポン

NEW
参考画像
2000円1900円
参考画像
ランチでご来店のお客様にジェラートをサービス
参考画像
アクティビティご利用でソフトドリンク1本サービス

読売IDのご登録でもっと便利に

一般会員登録はこちら(無料)
ページTOP
読売新聞社の運営するサイト
ヨミダス歴史館
ヨミドクター
発言小町
OTEKOMACHI
元気ニッポン!
未来貢献プロジェクト
The Japan News
YOMIURI BRAND STUDIO
美術展ナビ
教育ネットワーク
活字・文化プロジェクト
よみうり報知写真館
読売新聞社からのお知らせ