[人生案内]実の娘に暴力振るう嫁

メモ入力
-最大400文字まで

完了しました

 50代のパート女性。息子一家のことで相談します。

 息子は数年前、幼い女児を連れた女性と結婚しました。息子は初婚です。息子との間に子どもが生まれてから、嫁は連れて来た女児に冷たくなりました。

 2度にわたり女児の顔にあざを見つけ、嫁にやんわり注意したところ激高。私は児童相談所へ相談し、児相は私の息子と連絡を取り合いながら様子を見ていました。その後、学校からの通報で女児に対する嫁の暴力が発覚。女児は児相に保護されました。

 9歳になった女児がもう少し成長するまで私が引き取ると息子に申し出たのですが、何度連絡しても「少し待って」「構わないで」で、先日「もう無視する」と返信されました。

 息子の実父である元夫にも説得を頼みましたが、今は静観するしかないと言います。私の事実婚の夫は、女児を引き取ることに賛成です。(埼玉・O子)

 ◆佐貫 葉子(弁護士)

人生案内への相談はこちら
残り:497文字/全文:876文字
読者会員限定記事です
新規登録ですぐ読む(読売新聞ご購読の方)
無断転載・複製を禁じます
1494297 0 人生案内 2020/09/23 05:00:00 2020/09/23 05:00:00

ピックアップ

読売新聞購読申し込み

アクセスランキング

新着クーポン

NEW
参考画像
入泉料割引
NEW
参考画像
ご利用料金割引
NEW
参考画像
3080円2464円

読売IDのご登録でもっと便利に

一般会員登録はこちら(無料)
ページTOP
読売新聞社の運営するサイト
ヨミダス歴史館
ヨミドクター
発言小町
OTEKOMACHI
元気ニッポン!
未来貢献プロジェクト
The Japan News
YOMIURI BRAND STUDIO
美術展ナビ
教育ネットワーク
活字・文化プロジェクト
よみうり報知写真館
読売新聞社からのお知らせ