[人生案内]機嫌損ねた母 黙るしかなく

メモ入力
-最大400文字まで

完了しました

 20代の女子大学生。母親の機嫌が悪い時にどう接したらいいかわかりません。

 ご飯を食べている時など状況に関係なく、返事や態度が気にくわないなどの理由で怒り出します。仕事に出かけた父親に関することで、怒りの矛先を私やきょうだいに向けてくることも。ご飯の時に母親の機嫌が悪くなると、私は箸も進まず吐きそうになるのを我慢しています。

 小学生の頃から、早朝や深夜に母親がどなり始めると聞くのが嫌で、布団にくるまって待ちました。今も、怒り出したら部屋にこもって距離を置くのですが、「部屋にこもってばっかり」と怒ります。反論しても「社会で通じると思うのか」などと返されるので、私は黙るようになりました。

 機嫌が悪い時の母親は、相手が嫌なことも平気で言葉にし、態度に出します。これは普通のことなのでしょうか。(大阪・T子)

 ◆海原 純子(心療内科医)

人生案内への相談はこちら
残り:498文字/全文:871文字
読者会員限定記事です
新規登録ですぐ読む(読売新聞ご購読の方)
無断転載・複製を禁じます
1501592 0 人生案内 2020/09/26 05:00:00 2020/09/28 16:41:30

ピックアップ

読売新聞購読申し込み

アクセスランキング

新着クーポン

NEW
参考画像
入泉料割引
NEW
参考画像
ご利用料金割引
NEW
参考画像
3080円2464円

読売IDのご登録でもっと便利に

一般会員登録はこちら(無料)
ページTOP
読売新聞社の運営するサイト
ヨミダス歴史館
ヨミドクター
発言小町
OTEKOMACHI
元気ニッポン!
未来貢献プロジェクト
The Japan News
YOMIURI BRAND STUDIO
美術展ナビ
教育ネットワーク
活字・文化プロジェクト
よみうり報知写真館
読売新聞社からのお知らせ