[人生案内]コロナ下 独り身の不安

スクラップは会員限定です

メモ入力
-最大400文字まで

完了しました

 30代の女性会社員。独身で一人暮らし。コロナ禍で友人と会うのも気が引ける今、一人で過ごしていると気分が上がったり下がったりして苦しいです。

 学生時代の友人や会社の同僚は続々と結婚しています。仲の良い友人たちが結婚したり、かわいい子どもを産んだりするのは私にとっても喜ばしいことです。でも、私だけ取り残されたような気分にもなります。

 数年前、長くお付き合いした彼から「好きな人ができた」と別れを告げられ、その後、何人かとお付き合いしてみましたが、うまくいきません。他人の人生と比べていてはダメだと思い、自己啓発系の本を読んだり動画を見たりしています。資格の勉強も始めました。勉強や読書をしていると「人は人、自分は自分」と思えるのですが、ふとした瞬間に漠然とした不安が押し寄せてきます。

 大好きな海外旅行にもしばらく行きづらい状況で、こんな気持ちをどのように発散したらよいかわかりません。(東京・Y子)

◇増田 明美(スポーツ解説者)

 自分自身で問題を解決しようと、自己啓発系の本を読んでいるというのも納得です。文面からはあなたのすごく真面目な性格が伝わってきます。ご自分のことを客観的にみていて、文章も論理的。そんなあなたに好意を寄せる人は、少なくないと思いますよ。焦らないでください。

 ただ、これからは少しふざけた要素、「遊び」の部分が必要かもしれませんね。これまで自分を高めるために、様々なチャレンジをしてきたでしょ。そこに柔らかなチャレンジを加えてみてはいかがでしょう。例えば、ファッション誌を読むとか、ワインをたしなんでみるとか。真面目なあなたには最初は難しいかもしれませんが、遊びの要素は親しみやすさや楽しさを連れてきてくれます。

 私も選手の頃は、速く走ることだけで頭がいっぱい。オシャレや娯楽に全く興味がありませんでした。でも、自分の心に遊び心が加わると「楽しむ」余裕が出てきて、良い結果につながることが多かったのです。

 何事にも真剣に取り組む今のあなたを大事にしつつ、にこやかにチャレンジしてくださいね。

スクラップは会員限定です

使い方
「人生案内」の最新記事一覧
1504667 0 人生案内 2020/09/28 05:00:00 2021/05/18 16:39:35

ピックアップ

読売新聞購読申し込み

読売IDのご登録でもっと便利に

一般会員登録はこちら(無料)