[人生案内]高校中退の息子にモヤモヤ

メモ入力
-最大400文字まで

完了しました

 40代の主婦。高校3年生の次男が「学校を辞めたい」と言いだし、進学校を中退して通信制高校に転入することになりました。

 いじめもなく、部活も行事も頑張っていましたが、「受験勉強をしている周りがすごすぎてつらい」という劣等感から行きたくなくなったそうです。ついていけなかったわけではなく、頑張っていたのですが、「お母さんにはわからないよっ」と言われました。

 今後は大学を目指して頑張るとのことで、応援していきたいです。ただ、あと数か月で卒業できたのにと思うと心がざわつきます。本人はスッキリしているようで、主人も「前に進んでよかった」と言っていますが、私はどうにかできなかったかと後悔ばかりです。

 よく食べ、よく寝ている次男に嫌みを言いたくなります。どう納得して、彼を応援してあげたらいいのでしょうか。(東京・J子)

 ◇大日向 雅美(大学学長)

人生案内への相談はこちら
残り:503文字/全文:879文字
読者会員限定記事です
新規登録ですぐ読む(読売新聞ご購読の方)
無断転載・複製を禁じます
1529289 0 人生案内 2020/10/08 05:00:00 2020/10/22 11:09:30

ピックアップ

読売新聞購読申し込み

アクセスランキング

新着クーポン

NEW
参考画像
入泉料割引
NEW
参考画像
ご利用料金割引
NEW
参考画像
3080円2464円

読売IDのご登録でもっと便利に

一般会員登録はこちら(無料)
ページTOP
読売新聞社の運営するサイト
ヨミダス歴史館
ヨミドクター
発言小町
OTEKOMACHI
元気ニッポン!
未来貢献プロジェクト
The Japan News
YOMIURI BRAND STUDIO
美術展ナビ
教育ネットワーク
活字・文化プロジェクト
よみうり報知写真館
読売新聞社からのお知らせ