[人生案内]「自分が正しい」譲らぬ夫

メモ入力
-最大400文字まで

完了しました

 40代のパート女性。結婚して25年になる主人について相談します。

 とにかく自分の考えが一番正しいという性格です。「たとえ自分が正しいとしても、相手がどう受け取るか考えて、話し方に気をつけて」と進言しても聞く耳を持ちません。

 話しかけても返事は否定から始まります。「いつも否定されると悲しい。そんな人とは一緒に暮らせない。話を聞いて肯定してほしいだけなのに」と言っても、「そんなうわべだけの会話でいいのか? 俺はお前のためを思って言ってやっているのに」と返す始末です。

 早くに亡くなった娘と同じ墓に入りたいので、できれば離婚はしたくありません。優しいところもあり、感謝もしていますが、あの物言いにはうんざりです。

 主人の性格は変わらないと思います。それなら私はどう変わればいいのでしょうか。(埼玉・R子)

◇最相 葉月(ライター)

人生案内への相談はこちら
残り:491文字/全文:861文字
読者会員限定記事です
新規登録ですぐ読む(読売新聞ご購読の方)
無断転載・複製を禁じます
1545697 0 人生案内 2020/10/14 05:00:00 2020/10/14 05:00:00

ピックアップ

読売新聞購読申し込み

アクセスランキング

新着クーポン

NEW
参考画像
入泉料割引
NEW
参考画像
ご利用料金割引
NEW
参考画像
3080円2464円

読売IDのご登録でもっと便利に

一般会員登録はこちら(無料)
ページTOP
読売新聞社の運営するサイト
ヨミダス歴史館
ヨミドクター
発言小町
OTEKOMACHI
元気ニッポン!
未来貢献プロジェクト
The Japan News
YOMIURI BRAND STUDIO
美術展ナビ
教育ネットワーク
活字・文化プロジェクト
よみうり報知写真館
読売新聞社からのお知らせ