[人生案内]70代の性生活 愛情確かめたい

メモ入力
-最大400文字まで

完了しました

 70代の女性。老夫婦の性生活についてご相談いたします。

 子どもたちは独立し、同年代の夫と2人暮らしです。夫とは50年前に恋愛で結ばれました。夫婦ともに体調は問題ありません。

 性生活には年齢制限はないと思われますが、回数が減り、行為もマンネリ化。心が満たされず、一抹の寂しさと切なさを日々痛感しておりました。

 大胆で過激な行為を加え、昼夜を問わずに励んだ結果、一心同体のように親近感が増幅しました。その反面、恥じらいもうせて、若い頃のような甘いムードは減少。コロナ禍の影響で、家でゴロゴロしている夫は「夫婦の営みは欲求不満の解消になる」「認知症予防と腰の運動には最適だ」などと言っています。

 人生100年時代ですが、一般的な観点からすれば私たち夫婦の行為は異常でしょうか。愛を確かめ合うために体を重ね、愛されている実感を肌で感じたいと思うのは私だけでしょうか?(京都・F子)

◇海原 純子(心療内科医)

人生案内への相談はこちら
残り:438文字/全文:843文字
読者会員限定記事です
新規登録ですぐ読む(読売新聞ご購読の方)
無断転載・複製を禁じます
1573473 0 人生案内 2020/10/24 05:00:00 2020/10/24 05:00:00

ピックアップ

読売新聞購読申し込み

アクセスランキング

読売IDのご登録でもっと便利に

一般会員登録はこちら(無料)
ページTOP
読売新聞社の運営するサイト
ヨミダス歴史館
ヨミドクター
発言小町
OTEKOMACHI
元気ニッポン!
未来貢献プロジェクト
The Japan News
YOMIURI BRAND STUDIO
美術展ナビ
教育ネットワーク
活字・文化プロジェクト
よみうり報知写真館
読売新聞社からのお知らせ