[人生案内]過激な同性愛動画にはまる

メモ入力
-最大400文字まで

完了しました

 60代の男性。数年前に妻を亡くし、一人暮らしの年金生活者です。己の恥ずかしい性癖に悩んでいます。

 結婚生活では子や孫にも恵まれ、平凡ながら幸せな人生だったと思います。しかし、コロナ下の寂しい生活で、パソコンやスマホの動画配信にはまり込んでしまいました。それも、同性愛の過激な動画です。

 大学時代に、その種の人間に出会ったことが始まりで、相手探しをするように。卒業後は帰郷して結婚もしましたが、上京の度に行きずりの相手を探しました。妻との交渉も最後の10年ほどはセックスレスになり、満足を与えられず申し訳なく思っています。

 インターネットで男性の裸体画像などを見るのも隠れた趣味でした。より過激な動画を求めるようになり、罪悪感と後悔で情けない思いです。ただ見るだけじゃないか、と思うのは、ひきょうな正当化ですね。

 この趣味は誰にも知られてはなりません。私に強力な戒めをお願いします。(福井・K男)

 ◇野村 総一郎(精神科医)

人生案内への相談はこちら
残り:452文字/全文:869文字
読者会員限定記事です
新規登録ですぐ読む(読売新聞ご購読の方)
無断転載・複製を禁じます
1633437 0 人生案内 2020/11/18 05:00:00 2020/11/18 05:00:00

ピックアップ

読売新聞購読申し込み

アクセスランキング

読売IDのご登録でもっと便利に

一般会員登録はこちら(無料)
ページTOP
読売新聞社の運営するサイト
ヨミダス歴史館
ヨミドクター
発言小町
OTEKOMACHI
元気ニッポン!
未来貢献プロジェクト
The Japan News
YOMIURI BRAND STUDIO
美術展ナビ
教育ネットワーク
活字・文化プロジェクト
よみうり報知写真館
読売新聞社からのお知らせ