[人生案内]お宮参り 義母に嫌悪感

メモ入力
-最大400文字まで

完了しました

 20代の女性会社員。夫と生後数か月の息子がいます。息子のお宮参りがきっかけで、義理の実家への嫌悪感が消えません。

 私は産後なかなか動けず、夫にお宮参りの準備を頼みました。当日のこと。神社で私が車を降りるやいなや、義母が何も言わず息子を私から取り上げました。義母が息子を抱いたまま祈祷きとうが始まり、そのまま終了。私も私の両親もあっけにとられ、夫も焦っていました。

 後で夫を問い詰めると、お宮参りの準備は義母が行ったそうです。義母が子どもを抱くという作法もあるそうですが、私たちに「こんなお宮参りでどうですか」の一言もなく、自分のやり方で押し通した義母が許せません。私が泣いても、義母は「これが常識だから」と謝りもしませんでした。

 それ以来、息子に触れてほしくないとさえ思います。今後どう付き合えばいいでしょうか。(鳥取・R子)

 ◇大日向 雅美(大学学長)

人生案内への相談はこちら
残り:499文字/全文:883文字
読者会員限定記事です
新規登録ですぐ読む(読売新聞ご購読の方)
無断転載・複製を禁じます
1643990 0 人生案内 2020/11/22 05:00:00 2020/11/22 05:00:00

ピックアップ

読売新聞購読申し込み

アクセスランキング

読売IDのご登録でもっと便利に

一般会員登録はこちら(無料)
ページTOP
読売新聞社の運営するサイト
ヨミダス歴史館
ヨミドクター
発言小町
OTEKOMACHI
元気ニッポン!
未来貢献プロジェクト
The Japan News
YOMIURI BRAND STUDIO
美術展ナビ
教育ネットワーク
活字・文化プロジェクト
よみうり報知写真館
読売新聞社からのお知らせ