読売新聞オンライン

メニュー

ニュース

動画

写真

スポーツ

コラム・連載・解説

発言小町

漫画

教育・受験・就活

調査研究

紙面ビューアー

その他

サービス

読売新聞のメディア

購読のお申し込み

読売新聞オンラインについて

公式SNSアカウント

[人生案内]息子の面会交流が不安

メモ入力
-最大400文字まで

完了しました

 40代のシングルマザー。新型コロナウイルス感染の不安が収まらない中で、息子の父親との面会交流に不満と憤りを感じます。

 小学校高学年の息子は、父親との宿泊を伴う面会交流から帰ってくる度に、熱を出すなど体調不良に陥ります。一度や二度ではありません。コロナの感染拡大後は、発熱した息子を受診させるのも大変でした。私も息子も面会交流をやめたい気持ちですが、「離婚時の約束と違う。発熱は面会交流中ではないから関係ない」と聞き入れません。

 息子の父親やその家族は、インフルエンザにかかっても、熱が下がれば「すぐ顔を出せ」と言うなど、私たちとは感覚に差があります。話し合って納得や合意ができる相手ではなく、私たちの生活が脅かされるだけでしょう。心穏やかでいられない状況を力強く生きるための知恵をお貸しください。(山口・M子)

◇佐貫 葉子(弁護士)

人生案内への相談はこちら
残り:479文字/全文:849文字
読者会員限定記事です
新規登録ですぐ読む(読売新聞ご購読の方)
無断転載・複製を禁じます
1824461 0 人生案内 2021/02/07 05:00:00 2021/02/07 05:00:00

ピックアップ

読売新聞購読申し込み

読売IDのご登録でもっと便利に

一般会員登録はこちら(無料)