読売新聞オンライン

メニュー

[人生案内]夫のせいで私の価値下がる

メモ入力
-最大400文字まで

完了しました

 40代の女性公務員。夫との結婚生活に幸せを感じられません。

 彼は学歴が低く、給料も安くて不安でしたが、いざとなれば離婚すればいいと思って結婚。子どもができてから不安が不満に変わりました。ママ友との話題が夫の学歴や仕事になると嫌なのでハラハラします。周りの人は注文住宅やタワーマンションなのに、わが家は小さな建売住宅。周りとの格差を感じる度に、夫のせいで私の価値が下がっていると思ってしまいます。

 夫には不満を伝え、離婚の話も出ました。でも、シングルでは今より生活レベルが下がり、自分が忙しい時に助けてもらえる人が近くにいないなど、デメリットも多いため踏み切れません。私の気持ちを知った夫もつらいと思います。

 どうしたら幸せを感じられるのでしょう。やはり離婚するのがいいでしょうか。(神奈川・O子)

◇最相 葉月(ライター)

 離婚されたらよろしいんじゃないでしょうか。あなたは働いてらっしゃるし、将来も比較的安定した収入を得られますよね。幸せを感じられないどころか、自分の価値を下げてしまうような相手と同じ家で暮らし続けるほど、苦痛なことはありません。何を迷うことがありましょう。

 ご主人も同じことを考えていると思いますよ。学歴や収入、家の種類で人間の価値を判断する妻と暮らすのはもうこりごりでしょうから。人を見る目がなかったと、今ごろ反省されていることでしょう。

 一つだけ、心に留めておいていただきたいことがあります。目に見えるものだけに価値を置く生き方は、いずれ目に見えるものに裏切られ、破壊されます。サンテグジュペリの「星の王子さま」で、王子さまはキツネに言われましたよね。「ものごとはね、心で見なくてはよく見えない。いちばんたいせつなことは、目に見えない」って。

 赤いバラのわがままに愛想を尽かして旅に出た王子さまが、自分にとって何がかけがえのないものなのかに気づく有名な場面です。

 え、まだ読んでらっしゃらない。だとしたらぜひ一度、お読みください。離婚はそれから決めても遅くないと思いますので。

回答者別・ジャンル別に見る 人生案内への相談はこちら
無断転載・複製を禁じます
1828616 0 人生案内 2021/02/09 05:00:00 2021/05/18 17:37:47

ピックアップ

読売新聞購読申し込み

読売IDのご登録でもっと便利に

一般会員登録はこちら(無料)