読売新聞オンライン

メニュー

ニュース

動画

写真

スポーツ

コラム・連載・解説

発言小町

漫画

教育・受験・就活

調査研究

紙面ビューアー

その他

サービス

読売新聞のメディア

購読のお申し込み

読売新聞オンラインについて

公式SNSアカウント

[人生案内]弟の葬儀 嫁と家族に立腹

メモ入力
-最大400文字まで

完了しました

 50代のパート女性。弟をがんで亡くしたばかりです。弟の嫁とその家族について腹立たしいことがありました。

 弟の葬儀でのことです。弟の遺影にどことなく違和感があったのですが、火葬を終えてからよくよく見ると、なんと驚いたことに、私と妹が一緒に写っていました。遺影です。どういうことなのか葬儀業者に確認すると、弟の嫁が写真を「このまま使ってくれ」と言ったそうです。

 遺影に私たちが写っている写真をそのまま使うとはどういうことかと問いただすと、弟の嫁は弟の遺影を握りつぶすようにしてくしゃくしゃにしました。妹も一緒になって非難したのですが、逆に嫁の父親はこちらに罵声を浴びせ始め、妹だけでなく私の子どもまでののしりました。私たちは耐えられず、その場で席を立って帰りました。

 嫁と嫁の父親は、自宅に戻るなり、香典を数え始めるような人間です。しかし、亡くなった弟のために、私たちは黙って我慢するべきだったのでしょうか。

 (東京・A子)

 ◇出久根 達郎(作 家)

人生案内への相談はこちら
残り:404文字/全文:833文字
読者会員限定記事です
新規登録ですぐ読む(読売新聞ご購読の方)
無断転載・複製を禁じます
1844635 0 人生案内 2021/02/16 05:00:00 2021/02/16 05:00:00

ピックアップ

読売新聞購読申し込み

読売IDのご登録でもっと便利に

一般会員登録はこちら(無料)