読売新聞オンライン

メニュー

ニュース

動画

写真

スポーツ

コラム・連載・解説

発言小町

漫画

教育・受験・就活

調査研究

紙面ビューアー

その他

サービス

読売新聞のメディア

購読のお申し込み

読売新聞オンラインについて

公式SNSアカウント

[人生案内]亡き夫との「仲」聞かされ

メモ入力
-最大400文字まで

完了しました

 70代の女性。隣人に聞かされた話に苦しめられています。

 その隣人は夫を亡くし、20年前に隣に引っ越してきた女性です。2年前、隣人は突然、十数年前に亡くなった私の夫と「仲良しだった」と言い出しました。私が50代半ばで早朝からパートで働いていた頃、60代後半だった夫と隣人は、私の出勤後に2人で途中まで一緒に出勤し、別れ際には「行ってらっしゃい」とハイタッチしていたとか。能天気な私は仕事と夫の母の介護で忙しく、夫にそんな一面があるとは夢にも思いませんでした。

 隣人は「盗む」という言葉を頻繁に使い、私が孫のために育てていたトマトを取って「トマト盗んだよ」と平然と言う人。最近老人ホームに入りましたが、隣には親族が引っ越してくるらしく、ゆううつです。この話を思い出すと眠れなくなります。心の置き所をどうすればいいか、ご教示ください。(大阪・S子)

◇久田 恵(作家)

人生案内への相談はこちら
残り:463文字/全文:847文字
読者会員限定記事です
新規登録ですぐ読む(読売新聞ご購読の方)
無断転載・複製を禁じます
1931680 0 人生案内 2021/03/24 05:00:00 2021/03/24 05:00:00

ピックアップ

読売新聞購読申し込み

読売IDのご登録でもっと便利に

一般会員登録はこちら(無料)