読売新聞オンライン

メニュー

ニュース

動画

写真

スポーツ

コラム・連載・解説

発言小町

漫画

教育・受験・就活

調査研究

紙面ビューアー

その他

サービス

読売新聞のメディア

購読のお申し込み

読売新聞オンラインについて

公式SNSアカウント

[人生案内]「男の賞味期限・35歳」に恐怖心

メモ入力
-最大400文字まで

完了しました

 30代前半の男性公務員。年齢を重ねることに恐怖心を抱いています。

 数年前に「35歳限界説」という考え方を知りました。転職でも婚活でも、積み重ねた経験というプラス要因を、年齢というマイナス要因が上回る分岐点だと。いわば「男の賞味期限」。理にかなっていると思います。

 これを念頭に必死で頑張りましたが、転職も婚活も結果が出ません。頑張っても結果に結びつくとは限らないのが社会。時間は着実に過ぎていく。今は誕生日がゆううつです。

 私は学生時代に大きな挫折を経験し、人より劣る自分は人の何倍も努力しなければならないという強迫観念があります。両親は「お前のペースでいいから」と言ってくれますが、心配させ、親不孝をしている自分に怒りを感じます。

 真面目だけが取りえ。職場の花形部署にはおりますが、必死に働き、結果という事実を出せない自分に焦るばかり。心が整理できません。(山形・I男)

◇野村 総一郎(精神科医)

人生案内への相談はこちら
残り:452文字/全文:858文字
読者会員限定記事です
新規登録ですぐ読む(読売新聞ご購読の方)
無断転載・複製を禁じます
1963044 0 人生案内 2021/04/06 05:00:00 2021/04/06 05:00:00

ピックアップ

読売新聞購読申し込み

読売IDのご登録でもっと便利に

一般会員登録はこちら(無料)