読売新聞オンライン

メニュー

ニュース

動画

写真

スポーツ

コラム・連載・解説

発言小町

漫画

教育・受験・就活

調査研究

紙面ビューアー

その他

サービス

読売新聞のメディア

購読のお申し込み

読売新聞オンラインについて

公式SNSアカウント

[人生案内]父の介護で母が限界

メモ入力
-最大400文字まで

完了しました

 50代の女性教員。子どもたちが手を離れ、自分の人生を楽しもう!と思った途端、両親の2人暮らしが難しくなりました。

 父はがんの手術を受けた後、糖尿病と認知症の症状も出始め、食事と感情のコントロールが困難に。母だけでは限界だとケアマネジャーたちから連絡がありましたが、私は遠方にいて仕事もあり、きょうだいも同様。同居や施設入所を提案しても、父は「地元から離れたくない」と言います。

 しかし先日、実家でガラスが割れていました。父が母に物を投げつけているようなのです。母は電話口で涙ぐみながら、父に聞こえないよう小声で「施設の話を進めてほしい」と懇願します。責任感で、母は一緒に施設に入ると言います。

 もう母にはゆったりと過ごしてほしいし、父にも思うように過ごしてほしい。良い方法はあるでしょうか。(神奈川・O子)

 ◇最相 葉月(ライター)

人生案内への相談はこちら
残り:497文字/全文:868文字
読者会員限定記事です
新規登録ですぐ読む(読売新聞ご購読の方)
無断転載・複製を禁じます
1980623 0 人生案内 2021/04/13 05:00:00 2021/04/13 05:00:00

ピックアップ

読売新聞購読申し込み

読売IDのご登録でもっと便利に

一般会員登録はこちら(無料)