読売新聞オンライン

メニュー

ニュース

動画

写真

スポーツ

コラム・連載・解説

発言小町

漫画

教育・受験・就活

調査研究

紙面ビューアー

その他

サービス

読売新聞のメディア

購読のお申し込み

読売新聞オンラインについて

公式SNSアカウント

[人生案内]供えた花 墓前に捨てられる

メモ入力
-最大400文字まで

完了しました

 60代の自営業男性。お墓のことで悩んでいます。

 30年以上前に母が亡くなり、お墓を建てました。その後、父も他界。今は私と家内で毎月、両親の墓参りをしています。

 2年前、お墓に供えていた花が墓前に捨てられ、銅の花立てを盗まれました。信じられないことに、盗まれたものと思われる花立てが、近くの区画の新しい墓にあったのです。知らない方のお墓でした。

 しかし、証拠もなく疑ってはいけないと思い、別の花立てを買ってきて使っています。すると、供えた花を毎回のように墓前にぶちまけられるのです。風か動物の仕業かとも考えましたが、うちのお墓だけなので故意だと思います。そんなことをされる心当たりはありません。

 墓地の管理委員に相談しましたが、どうしようもないとのこと。花立てに「故人が静かに眠る場所です。お墓にいたずらしないでください」と貼り紙したらしばらく止まりましたが、結局同じことの繰り返しでした。我慢するしかないのでしょうか。(大阪・Y男)

 ◇出久根 達郎(作 家)

人生案内への相談はこちら
残り:413文字/全文:848文字
読者会員限定記事です
新規登録ですぐ読む(読売新聞ご購読の方)
無断転載・複製を禁じます
1990558 0 人生案内 2021/04/17 05:00:00 2021/04/17 05:00:00

ピックアップ

読売新聞購読申し込み

読売IDのご登録でもっと便利に

一般会員登録はこちら(無料)