読売新聞オンライン

メニュー

ニュース

動画

写真

スポーツ

コラム・連載・解説

発言小町

漫画

教育・受験・就活

調査研究

紙面ビューアー

その他

サービス

読売新聞のメディア

購読のお申し込み

読売新聞オンラインについて

公式SNSアカウント

[人生案内]介護丸投げ、遺産は要求

メモ入力
-最大400文字まで

完了しました

 60代の主婦。夫の両親と同居し、義父は20年前に、義母は昨年亡くなりました。夫の姉弟について相談します。

 義母が要介護状態になった時、夫の姉は「長男の嫁が親の面倒を見るのは当たり前だ!」と私たち夫婦をどなりつけ、介護を丸投げしました。夫の姉も弟も近くに住んでいるのに何もせず、趣味や海外旅行を楽しんでいたのです。

 義母は遺言書を残していましたが、介護した私のことは何も言及していませんでした。ただ、夫の姉と弟も、いわゆる「ハンコ代」、つまり遺産分割に納得してもらうための納得代程度。何もしなかったのだから、それでも十分すぎると思えますが、長男である夫の金額と比べて不満で、「もっとよこせ」と要求してきます。

 介護は丸投げでお金は要求する、こんな人たちとどう付き合えばいいのでしょうか。(埼玉・I子)

◇樋口 恵子(評論家)

人生案内への相談はこちら
残り:493文字/全文:859文字
読者会員限定記事です
新規登録ですぐ読む(読売新聞ご購読の方)
無断転載・複製を禁じます
2010019 0 人生案内 2021/04/26 05:00:00 2021/04/26 05:00:00

ピックアップ

読売新聞購読申し込み

読売IDのご登録でもっと便利に

一般会員登録はこちら(無料)