読売新聞オンライン

メニュー

ニュース

動画

写真

スポーツ

コラム・連載・解説

発言小町

漫画

教育・受験・就活

調査研究

紙面ビューアー

その他

サービス

読売新聞のメディア

購読のお申し込み

読売新聞オンラインについて

公式SNSアカウント

[人生案内]亡き夫の両親が過干渉

メモ入力
-最大400文字まで

完了しました

 40代の女性公務員。小学生の子ども2人を残して昨年、夫が他界。義父母の過干渉に悩んでいます。

 突然、数百万円の札束を持って我が家に来たのです。私には収入も貯蓄もあり、生活には困っていません。子どもの進学費用も準備できています。お金の心配はないことをやんわりと説明して断ったのですが、その後も接触してきます。

 義父母はそれほど裕福ではありません。亡き夫から、義父の失業で経済的に余裕がなかったために、習い事や県外への進学を諦めたという話も聞きました。

 私は自分の親から厳しくしつけられ、他人からお金を援助されることをよしとするような育ちではありません。私の子どもたちは義母が大好きなので、交流を絶ちたくはないのですが、義父母の行動があまりに一方的で、「姻族関係終了届」の提出すら考えています。(石川・S子)

◇山田 昌弘(大学教授)

人生案内への相談はこちら
残り:502文字/全文:871文字
読者会員限定記事です
新規登録ですぐ読む(読売新聞ご購読の方)
無断転載・複製を禁じます
2025019 0 人生案内 2021/05/02 05:00:00 2021/05/02 05:00:00 2021/05/02 05:00:00

ピックアップ

読売新聞購読申し込み

読売IDのご登録でもっと便利に

一般会員登録はこちら(無料)